特例子会社が6年ぶりに横須賀に進出します(市長記者会見)



平成29年5月23日 吉田横須賀市長 記者会見の様子

平成29年5月23日 吉田横須賀市長 記者会見の様子

~横須賀市の障害者雇用が拡大します~

9月に障害者を雇用する特例子会社が、新たに横須賀市に事業所を設置します。
市では、特例子会社の誘致を積極的に推進するために、「特例子会社等設立支援補助金」制度を構築してきました。

この補助の制度は、市内に特例子会社を設立し、あるいはその支店、事業所を設置する場合に、建物等整備費、備品購入費、事務費等を補助する制度です。
また、本制度とともに雇用奨励金の支給制度を設け、初期投資及びランニングコスト等において、特例子会社が進出しやすい環境を整えてきました。

このたび、本制度を利用して6年ぶりに、株式会社ドコモ・プラスハーティが事業所を設置することになりましたので、報告いたします。

株式会社ドコモ・プラスハーティでは、新たに設置する事業所において、20名程度の障害者雇用を予定しており、本年度は5~6名を採用、横須賀市における障害者雇用の大きな受け皿となります。

市では、よこすか就労援助センター、市内各特別支援学校、就労移行支援事業所等と連携を密にして、障害者雇用の推進をしています。

今回の特例子会社進出に関しましても、各関係機関との連携を強化しながら取り組んでいきます。

企業情報
1.会社名:株式会社ドコモ・プラスハーティ(株式会社NTTドコモ_特例子会社)
2.本社所在地:東京都豊島区東池袋3-16-3
3.本社設立:平成27年10月(事業開始は平成27年12月)

事業所情報(市内雇用場所等)
1.雇用場所:ドコモR&Dセンタ(YRP内)
2.雇用人数:最終的に20名程度を予定本年度は5~6名
3.業務内容:消毒清掃を中心としたオフィスの衛生環境向上に係る業務等
4.その他:中心となる清掃作業の他、能力維持のための学習や、作業の安全性向上、及びストレスケアの一環としてのヨガなども取り入れたユニークな支援を提供します。

横須賀市特例子会社補助制度・実績
1.制度:設立事業補助
(上限:整備費等450万・備品購入費45万・事務費45万)
市では他に雇用奨励金(1名3万円/月)の支給制度があります。
2.実績:平成23年度株式会社ココット


▼お問い合わせ
福祉部障害福祉課
横須賀市小川町11番地 分館1階<郵便物:「〒238-8550 障害福祉課」で届きます>
電話番号:046-822-8249
ファクス:046-825-6040


▽横須賀市について
横須賀市は、神奈川県・三浦半島の中央に位置し、東は東京湾、西は相模湾に面しています。東京湾の入り口にあたり、幕末にペリーが来航した「開国のまち」としても知られています。都心からほど近く(電車で横浜から約25分、品川から約50分)、海と緑の豊かな自然環境をいかし、「選ばれるまち横須賀」を目指してさまざまな取り組みを行っています。また、よこすか海軍カレー、ヨコスカネイビーバーガー、日本遺産などの観光やウィンドサーフィンワールドカップ開催といった、マリンレジャーなどにも力を入れています。人口403,429人(2017年5月現在)。市長は、吉田雄人。
横須賀市の詳細については、http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/index.htmlをご覧ください。

関連URL:https://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/3030/nagekomi/20170523tokureikogaisya.html

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


  • 平成29年5月23日 吉田横須賀市長 記者会見の様子 平成29年5月23日 吉田横須賀市長 記者会見の様子



注目ワード
入社
異動
花見
入学
新社会人
母の日