日本テクノ株式会社


「エコカレンダー2018」を無料プレゼント!!
環境への思いをお寄せください!



応募者全員にプレゼントいたします!

応募者全員にプレゼントいたします!

電気の『見える化』と『理解る(わかる)化』でさまざまな企業の省エネサポート・コンサルティングを行う日本テクノ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:馬本英一)では、環境保全活動の一環としてエコカレンダーを制作しております。現在、皆様の「環境への思い」を募集しており、ご意見をお送りくださった皆様にもれなく「エコカレンダー2018」をプレゼントいたします。


【日本テクノのエコカレンダーとは】
<2018年版キャッチコピーは多数の方にご応募をいただき、受付を終了しました。ご応募いただいた皆様に感謝申し上げます>
エコカレンダーは、環境・自然・エコをテーマにしたキャッチコピーを募集し、採用作品にイラストを添えて完成させる、応募者参加型のオリジナルカレンダーです。
日本テクノでは「ユーザー様と一緒に環境活動をしていきたい」との思いから、2006年より本カレンダーを制作してきました。参加者は個人の方をはじめ、学校の環境教育授業でのご応募や、会社の環境活動の一環として参加した方など様々。昨年は3,710名・14,016作品のご応募をいただきました。
http://www.n-techno.co.jp/calendar_campaign/

【環境への思いの応募方法】
応募方法: http://www.n-techno.co.jp/calendar_campaign/ よりご応募ください
締切:2017年9月29日(金)まで
お問い合わせ: 日本テクノ株式会社 エコカレンダーキャンペーン係
TEL: 0120-308-498(9:30~17:00)
mail:info@n-techno.co.jp

【エコへカレンダーの発送時期】
2018年版エコカレンダーは、2017年11月頃の完成を予定しています。完成後、ご応募いただいた皆様に順次発送いたします。

【エコカレンダーの環境にやさしい製法(2017年版実績)】
・【VEGETABLE OIL INK】:環境に配慮した植物油インキを使用しています。
・【グリーン電力】:印刷する際の電力量(3,000 kWh)は自然エネルギーで賄われています。
・【FSC】:環境などの観点から厳しく管理された森林より生産された紙を使用しています。
・【カーボンオフセット】:約7万部の印刷をする際に発生する材料(用紙・インク)由来のCO2約25トンをオフセットしています。※1
・包装ゴミ削減のため、個別包装不要の製法を採り入れ、包装せずにそのままの状態で郵送しています。
※1:日本テクノのエコカレンダーは、国内クレジット制度(国内排出削減量認証制度)から得られる、全国各地の削減事業者のクレジットを活用してカーボンオフセットしております。


★日本テクノの概要
日本テクノでは、電気の“見える化”と“理解る(わかる)化”でさまざまな企業の省エネ活動をサポートし、これまでに全国約54,000の事業拠点のお客様とともに、省エネ活動によるCO2削減に取り組んできました。電力の省エネルギーコンサルティングをはじめ、電力の小売り、高度な電気保安管理サービス、電気工事と、電気に関して幅広く事業展開をしております。

■日本テクノ株式会社
本社所在地:東京都新宿区西新宿1-25-1 新宿センタービル53階
TEL:03-3349-1111  FAX:03-3349-1112
設立:1995年4月4日
代表者:代表取締役社長 馬本 英一
従業員数:1086名(2017年5月1日現在)
事業内容:電力小売事業、高圧電気設備保安管理・点検業務、キュービクル常時監視システム販売および電力コンサルティング、電気料金自動検針事業
URL:http://www.n-techno.co.jp

このプレスリリースに関するお問い合わせ、取材申し込み先
日本テクノ株式会社 広報室
Mail : info@n-techno.co.jp
TEL:0120-308-498

関連URL:http://www.n-techno.co.jp/calendar_campaign/


  • 応募者全員にプレゼントいたします! 応募者全員にプレゼントいたします!



注目ワード
ハロウィン
ピンクリボン
文化祭
中間決算
紅葉
ランドセル