株式会社グローバルインフォメーション


国際学会 「ポイントオブケア診断・国際保健学会アジア大会:2017年」(Select Biosciences, Ltd.主催)の参加お申込み受付開始



先端分野の市場情報を提供する株式会社グローバル インフォメーション(神奈川県川崎市、代表取締役社長:小野 悟)は、2017年11月30日-12月1日 台湾、台北にて開催されますSelect Biosciences, Ltd.主催 国際学会 「Lab-on-a-Chip & Microfluidics - Point-of-Care Diagnostics & Global Health Asia 2017-ポイントオブケア診断・国際保健学会アジア大会:2017年」の代理店として参加のお申込み受付を6月9日より開始致しました。

Point-of-Care Diagnostics & Global Health Asia 2017は、大学や企業の研究所に所属する研究者が一堂に会するイベントです。2日間の会期中には、研究や技術に関連する多彩なプログラムが展開されるほか、展示会も予定されており、アジア諸国のみならず世界各国の企業が出展します。

この学会は、Lab-on-a-Chip, Microfluidics & Biosensors Asia 2017およびNext Generation Sequencing in the Clinic Asia 2017と同時併催されることになっており、講演者、出席者、スポンサー、出展者は、3つの学会のすべての分科会に参加して、最新の研究成果について意見を交換したり、人脈を広げたりすることができます。

アジェンダに盛り込まれる主なトピック

・材料およびマイクロファブリケーション技術の進歩
・マイクロ流体工学とラボオンチップ分野の新たなテーマ、技術、用途
・国際保健とエボラ出血熱やジカ熱などの新たなウイルス疾患
・マイクロ流体/ラボオンチップ技術がポイントオブケア診断の応用に及ぼす影響
・ラボオンチップとバイオセンサー
・世界的な公衆衛生と感染性疾患の監視に対応するマイクロ流体/ラボオンチップ技術
・国際保健のためのポイントオブケア診断:世界規模での展望
・リソースが限られている状況でのポイントオブケア診断

株式会社グローバル インフォメーションでは、皆様の利便性を図る為に、日本語、英語、韓国語、中国語で「Lab-on-a-Chip & Microfluidics - Point-of-Care Diagnostics & Global Health Asia 2017-ポイントオブケア診断・国際保健学会アジア大会:2017年」の情報を提供するとともに、学会の参加のお申し込みを承っております。

学会:「Lab-on-a-Chip & Microfluidics - Point-of-Care Diagnostics & Global Health Asia 2017-ポイントオブケア診断・国際保健学会アジア大会:2017年」
開催日:2017年11月30日-12月1日
開催地: 台湾、台北:Novotel Taipei International Airport Hotel, Taipei, Taiwan
概要、お申し込みはこちら: http://www.giievent.jp/sbc494540/

Select Biosciences, Ltd.代理店
株式会社グローバル インフォメーション
〒215-0004 川崎市麻生区万福寺 1-2-3
アーシスビル 7階
電話: 044-952-0102
FAX: 044-952-0109
E-mail: conference@gii.co.jp



注目ワード
キャンドルナイト
株主総会
ボーナス
梅雨