株式会社デザインアンドデベロップメント


◆PINS FACTORY(ピンズファクトリー)◆
ピンズの使いみち 《販売用グッズとしてのピンズ 編》
大垣観光協会 様ご製作『おがっきぃピンバッジ』のご紹介



ピンズは、社章・会員章・褒章・記念品・ノベルティ・プレミアムグッズ・販促グッズ等にご利用いただけます

オーダーメイド専門のピンズ(ピンバッジ)メーカー「PINS FACTORY(ピンズファクトリー)」(株式会社デザインアンドデベロップメントのブランド名称、本社:東京都港区、代表取締役社長:大久保雄一、以下:ピンズファクトリー)では、全国のお客さまからオーダーメイドピンズ(ピンバッジ)のご依頼を承っております。資料・見積請求(無料)はホームページから簡単にできますので、ぜひともご利用下さい。もちろん、お電話やメール、ファックスでのお問い合わせも大歓迎。ベテランスタッフが分かりやすく丁寧にお答えしますので、お気軽にご相談下さい。
http://www.pins.co.jp/ ◆サンプル請求・見積請求はこちら

◆ピンズの使いみち
「みんなに知らせたい」「きずなを深めたい」「みんなをひきつけたい」「いろんなものを売りたい」
http://www.pins.co.jp/user_data/whatspins/tukaimichi.php?source=news1706

【ピンズ製作実例:大垣観光協会 様】
http://www.pins.co.jp/products/detail.php?product_id=1094&source=news1706

今や自治体のPRに欠かせないものとなっているのが、全国各地で大活躍しているご当地マスコットキャラクターです。観光名所や名産品などの特長をうまく取り込んだデザインは見る人の目を引き付け、さまざまなイベントに登場しては人気を博しています。岐阜県大垣市のマスコットキャラクター「おがっきぃ」は、732点もの応募の中から選ばれました。この「おがっきぃ」をデザインモチーフに、オリジナルピンバッジをオーダーメイドされたのが、今回ご紹介する大垣観光協会様の「おがっきぃピンバッジ」です。PRを兼ねた販売用として製作されました。

大垣市にゆかりの深い松尾芭蕉をモデルにした「おがっきぃ」の趣味はもちろん、俳句を詠むこと。頭巾には柿と大垣市の花「サツキ」が飾られており、左手の水は「水の都大垣市」を表現しています。細かなデザインを作品に再現するため、7色の色差しと1色のプリント工法で仕上げました。これまでにもポロシャツやボールペンなどの「おがっきぃ」グッズはあったそうですが、いつでもどこにでも手軽に身に付けることのできる高品質な仕様の作品が新たに加わりました。大垣観光協会様のネットショップでも販売されているという「おがっきぃピンバッジ」、市民の方はもちろん大垣市以外の方のご購入も多いそうです。

◆その他、ピンズ(ピンバッジ)の製作実例はこちら
http://www.pins.co.jp/products/list.php?source=news1706

◆サンプル請求・見積請求はこちら
http://www.pins.co.jp/ 

We give small things the power to tell your best message.
PINS FACTORY(ピンズファクトリー)
http://www.pins.co.jp

【株式会社デザインアンドデベロップメント】
ブランド名称:PINS FACTORY(ピンズファクトリー)
所在地:〒108-0073 東京都港区三田4-15-35 三田ヒルクレスト7F
TEL:03-5441-7417
FAX:03-5441-7428
URL:http://www.pins.co.jp

1990年に設立した、オーダーメイド専門のピンズ(ピンバッジ)メーカー。
世界イベントや国内有名企業のピンズ(ピンバッジ)や社章の製作を多数手がける。
クリップマーカーなど、ピンズ(ピンバッジ)製作のノウハウを活かしたサービスも積極的におこなっている。
※ピンズ[PINS]とは・・・一般的に言うピンバッジ、留具の付いたバッジ。

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社デザインアンドデベロップメント
オペレーションサポートグループ
小林朋広
Tel:03-5441-7419
Email:info2@pins.co.jp


このカテゴリーの関連ニュースリリース(製品)


注目ワード
キャンドルナイト
株主総会
ボーナス
梅雨