よこすか若年認知症の会タンポポが、認知症カフェを開設します



認知症カフェ・タンポポ チラシ

認知症カフェ・タンポポ チラシ

よこすか若年性認知症の会タンポポが、医療機関の協力のもと認知症カフェを開設します。
よこすか若年性認知症の会タンポポは、市高齢福祉課の主催している若年性認知症支援者研修会を受講し、支援者としてし市に登録したサポーターと、全国組織である「認知症の人と家族の会」神奈川県支部が協力して立ち上げた、横須賀市で唯一の若年性認知症の会です。

今回、市内の医療機関で若年性認知症を中心とした認知症の方・家族の方を対象に、認知症カフェを開設し、お茶をのみながら、認知症の方・家族の方との情報交換・精神的な安らぎやリフレッシュできる機会の提供につなげていくことを目指します。

開設日
平成29年6月22日(木曜日)13時~15時 6月から毎月第四木曜日に開催予定

対象者
認知症の方・認知症の方のご家族

場所
汐入メンタルクリニック(横須賀市汐入町2-7-1山下ビル3階)

参加費
一人100円(予約は不要です。直接お越しください)

カフェ設置運営者
よこすか若年認知症の会タンポポ・認知症の人と家族の会神奈川県支部


▼お問い合わせ
福祉部高齢福祉課 担当:家族支援係
横須賀市小川町11番地 分館2階<郵便物:「〒238-8550 高齢福祉課」で届きます>
電話番号:046-822-8291
ファクス:046-827-3398


▽横須賀市について
横須賀市(市長:吉田 雄人)は、神奈川県・三浦半島の中央に位置し、東は東京湾、西は相模湾に面しています。東京湾の入り口にあたり、幕末にペリーが来航した「開国のまち」としても知られています。都心からほど近く(電車で横浜から約25分、品川から約50分)、海と緑の豊かな自然環境をいかし、「選ばれるまち横須賀」を目指してさまざまな取り組みを行っています。また、よこすか海軍カレー、ヨコスカネイビーバーガー、日本遺産などの観光やウィンドサーフィンワールドカップ開催といった、マリンレジャーなどにも力を入れています。人口403,123人(2017年6月現在)。
横須賀市の詳細については、http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/index.htmlをご覧ください。

関連URL:https://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/3045/nagekomi/20170614ninnchishoukafe.html


  • 認知症カフェ・タンポポ チラシ 認知症カフェ・タンポポ チラシ


このカテゴリーの関連ニュースリリース(告知・募集)


注目ワード
お歳暮
エコプロダクツ
クリスマス
大掃除
師走
バーゲンセール
冬休み
クリスマスケーキ
忘年会
年賀状