「第13回よこすか海の幸フェア」を開催します



フラッグ(共通ロゴ入り)

フラッグ(共通ロゴ入り)

「よこすか海の幸フェア」は、横須賀市で水揚げされる水産物の「産地でしか味わえない、鮮度の良さ・美味しさ」を皆様にアピールすることで、横須賀が魚介類の産地であり、かつ美味しく食べられる場所であることを知っていただく、地産地消を推進する企画です。

本フェアは年4回開催し、各回4種の市内産水産物を「フェア食材」としてPRします。

また、フェア期間中には市内22ヶ所の飲食店でフェア食材を使ったメニューを味わうことができ、市内6ヶ所の販売店でフェア食材を購入することができます。

このたび発行しました「よこすか海の幸フェアガイドブックvol.13」では、各飲食店のフェアメニューをはじめ、フェア食材を「知る・食べる・買う」情報を紹介しており、お得なクーポン券も付いています。

是非この機会に、横須賀の海の幸をご堪能ください。

<概要>
開催期間  6月22日(木曜日)~7月15日(土曜日)
参 加 店  22飲食店、6販売店(右上図フラッグが目印)
フェア食材  マダコ・サザエ・カマス・イワシ
ホームページ「よこすか海の幸フェア」で検索を(http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/4440/umisachi/

<フェアガイドブックvol.13について>
20,000部発行、A5判カラー、20ページ
市役所案内所、各行政センター、京急線横須賀中央駅等で配布(6月19日(月曜日)から配布開始)
「知る」フェア食材の魅力を写真付きで紹介
「食べる」フェア参加店が提供するフェアメニューを写真とお店のコメント付きで紹介
「買う」ポートマーケット、すかなごっそ・さかな館等の販売店情報、直販情報を紹介

▼お問い合わせ
経済部農林水産課
横須賀市小川町11番地 本館1号館4階<郵便物:「〒238-8550 農林水産課」で届きます>
電話番号:046-822-8298
ファクス:046-821-0611

▽横須賀市について
横須賀市(市長:吉田 雄人)は、神奈川県・三浦半島の中央に位置し、東は東京湾、西は相模湾に面しています。東京湾の入り口にあたり、幕末にペリーが来航した「開国のまち」としても知られています。都心からほど近く(電車で横浜から約25分、品川から約50分)、海と緑の豊かな自然環境をいかし、「選ばれるまち横須賀」を目指してさまざまな取り組みを行っています。また、よこすか海軍カレー、ヨコスカネイビーバーガー、日本遺産などの観光やウィンドサーフィンワールドカップ開催といった、マリンレジャーなどにも力を入れています。人口403,123人(2017年6月現在)。
横須賀市の詳細については、http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/index.htmlをご覧ください。

関連URL:http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/4440/nagekomi/170615_umisachi.html


  • フラッグ(共通ロゴ入り) フラッグ(共通ロゴ入り)



注目ワード
ハロウィン
ピンクリボン
文化祭
中間決算
紅葉
ランドセル