認知症予防講演会を開催します「本気の認知症予防~認知症に先手を打つ生活のヒント~」



横須賀市イメージキャラクター「スカリン」

横須賀市イメージキャラクター「スカリン」

厚生労働省によると、65歳以上の高齢者の15%が認知症、13%がMCI(正常と認知症との中間の状態)と推計されています。
日常生活で簡単に実践できる予防方法を学ぶことで、認知症予防に関する知識の普及および啓発を行い、高齢者が生涯現役で活躍できる地域社会を目指します。

日時
8月20日(日曜日)13時30分~15時30分

開催場所
ヨコスカ・ベイサイド・ポケット

講師
朝田隆さん
東京医科歯科大学特任教授
メモリークリニックお茶の水院長
出演番組に「みんなの家庭の医学」「ソレダメ!」など多数

対象者
市内在住・在学・在勤の人

定員
400名

申込み
7月11日(火曜日)~8月6日(日曜日)に電話かファクスで必要項目を横須賀コールセンターへ(電話:046-822-2500 FAX:046-822-2539)
必要項目「郵便番号」「住所」「氏名(フリガナ)」「年齢」「電話番号」「募集記事の表題」

▼お問い合わせ
福祉部高齢福祉課 担当:介護予防係
横須賀市小川町11番地 分館2階<郵便物:「〒238-8550 高齢福祉課」で届きます>
電話番号:046-822-8135
ファクス:046-827-3398

▽横須賀市について
横須賀市(市長:吉田 雄人)は、神奈川県・三浦半島の中央に位置し、東は東京湾、西は相模湾に面しています。東京湾の入り口にあたり、幕末にペリーが来航した「開国のまち」としても知られています。都心からほど近く(電車で横浜から約25分、品川から約50分)、海と緑の豊かな自然環境をいかし、「選ばれるまち横須賀」を目指してさまざまな取り組みを行っています。また、よこすか海軍カレー、ヨコスカネイビーバーガー、日本遺産などの観光やウィンドサーフィンワールドカップ開催といった、マリンレジャーなどにも力を入れています。人口403,123人(2017年6月現在)。
横須賀市の詳細については、http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/index.htmlをご覧ください。

関連URL:http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/3045/nagekomi/20170615.html


  • 横須賀市イメージキャラクター「スカリン」 横須賀市イメージキャラクター「スカリン」



注目ワード
キャンドルナイト
株主総会
ボーナス
梅雨