学校法人近畿大学


「折り紙建築(ペーパークラフト)親子教室」を開催 近畿大学が東広島市教育文化振興事業団に協力



昨年の様子

昨年の様子

近畿大学工学部(広島県東広島市)は、平成29年(2017年)7月29日(土)、小学生を対象に「折り紙建築(ペーパークラフト)親子教室」を行います。本イベントは、公益財団法人 東広島市教育文化振興事業団の夏休み特別講座として開催し、本学建築学科准教授の谷川大輔と大学生15人が、立体的に飛び出す建物の作り方を教えます。

【本件のポイント】
●小学生が、身近な折り紙を通じて、遊びながら建築デザインを学ぶ
●小学生に建築の面白さを伝えることで、大学の研究成果を地域に還元する
●大学生15人がスタッフとして参加し、建築学の楽しさや奥深さを再認識する機会とする

【本件の概要】
本イベントは、工学部建築学科准教授の谷川大輔が、平成25年(2013年)に東広島市生涯学習フェスティバルで折り紙建築実習を実施したことがきっかけとなり、東広島市教育文化振興事業団から夏休み特別講座を依頼され、平成26年(2014年)から4年連続で実施しています。
小学生にとって身近な折り紙を使い、立体的に飛び出す建物や階段など、建築をテーマにしたペーパークラフトを制作することで、建築やデザインへの興味・関心を深めます。

■日  時:平成29年(2017年)7月29日(土) 14:00~16:00
■会  場:東広島市市民文化センター3階 アザレアホール
      (広島県東広島市西条西本町28-6、JR山陽本線「西条駅」から徒歩約8分)
■主  催:公益財団法人 東広島市教育文化振興事業団
■対  象:小学3~6年生とその保護者(定員30組60名・参加無料)
■申込方法:電話・FAX・メールのいずれかの方法でお申し込みください。
      なお、申込多数の場合は、抽選となります。
■申込締切:平成29年(2017年)7月21日(金)
■お問合せ:公益財団法人 東広島市教育文化振興事業団
      TEL(082)424-3811 FAX(082)423-5251 E-mail:center01@hhface.org

【講師プロフィール】
近畿大学工学部建築学科 准教授 谷川 大輔(たにかわ だいすけ)
出身地:東京都
学 位:博士(工学)
職 歴:
平成14年(2002年)5月 一級建築士事務所 谷川大輔建築設計事務所設立
            (東京工業大学大学院博士課程在学中)
平成24年(2012年)4月 近畿大学工学部建築学科 講師
平成29年(2017年)4月 近畿大学工学部建築学科 准教授

〈東広島市関連の委員等〉
東広島市地方創生審議委員、東広島市大規模小売店立地審議会委員、東広島市建築審査会委員、東広島市美術館建設設計者等選定審査委員会委員、東広島市空家等対策協議会委員、東広島市歴史文化基本構想策定委員会委員

【谷川大輔と東広島市との関わり】
谷川は、平成27年度(2015年度)から、東広島市地方創生審議委員を務めています。市が進める県外からの移住促進の一環で、市の紹介により、自らも福富町の空き家を購入するに至り、現在、当家屋の再生に取り組んでいます。

【公益財団法人 東広島市教育文化振興事業団について】
平成 4 年(1992年) 財団法人東広島市教育文化振興事業団として設立
平成25年(2013年) 公益財団法人化

<設立目的>
教育・文化及び体育・スポーツの振興に関する諸事業を行い、東広島市民の教育・文化及び体育・スポーツの向上発展に寄与すること

【関連リンク】
工学部建築学科 准教授 谷川 大輔(タニカワ ダイスケ)
http://www.kindai.ac.jp/meikan/1146-tanikawa-daisuke.html

関連URL:http://www.hiro.kindai.ac.jp/

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


  • 昨年の様子 昨年の様子



注目ワード
敬老の日
月見
シルバーウィーク
台風
運動会
ピンクリボン
文化祭