Meetscom株式会社


Meetscom、
日本上陸間近!AI時代を担う「スマートスピーカー」の次世代アプリ開発支援サービスを開始



インターネットサービス企業のMeetscom(ミーツコム)株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:八尾憲輔、以下Meetscom)は、スマートスピーカー向けアプリ開発支援サービスを開始しました。

 スマートスピーカーとは音声AIアシスタント機器のことで、家庭用電化製品のコントロール、メッセージのやり取り、電子商取引、様々なサービス予約、音声メディアの鑑賞などに利用され、ボイス時代の幕開けとも言われています。

 日本国内では未発売ですが、米国では昨年発売され大ヒットを記録しています。
代表的な例では、Amazon社の「Amazon Echo」 は、すでに米国で1100万台が出荷、Google社は昨年発売した「Google Home」を年内に日本国内でも発売すると発表、Apple社は年内に「Home Pod」というスマートスピーカーを米国等で発売、日本では2018年中には発売するとしており、市場予想としては2021年までに全世界で75億台が導入されると言われていることから、スマートスピーカーに関する新たなサービスが続々誕生することが期待されています。

スマートスピーカー関連のアプリは誰もが提供することができることから、今後も市場の拡大によって急速にスマートスピーカー関連のアプリの開発が加速すると予想されています。

 Meetscomでは、これを新たな商機と捉え、創業以来蓄積した、音声サービスやアプリ開発のノウハウを生かし日本国内発売を待たず、今後スマートスピーカー向けにアプリを開発したいという企業や官公庁向けの開発支援サービスをスタートさせます。


<会社概要>
Meetscom株式会社は、スマートフォン黎明期の2008年に、株式会社FEYNMAN(ファインマン)を立ち上げ、2010年にソーシャル育成ゲームアプリ「MEGU」をヒットさせた、八尾憲輔が設立したインターネットサービス企業です。「世界を変える力を持つ企業になる」「既成概念を超えた新しいサービスの提供により新たなカルチャーを生み出す」の二つを企業理念とし、インターネット業界のリーディングカンパニーを目指しています。


会社名:Meetscom(ミーツコム)株式会社
代表者:代表取締役 八尾憲輔
所在地:東京都港区麻布台1-4-3 エグゼクティブタワー麻布台1402
設 立:2013年12月
事業内容:インターネットサービス事業、システム開発事業
資本金:3,412万5千円
URL: http://meetscom.co.jp/


<本リリースに関するお問合せ先>
〒106-0041 東京都港区麻布台1-4-3 エグゼクティブタワー麻布台1402
Meetscom(ミーツコム)株式会社
広報担当:八尾
Email:info@meetscom.co.jp  URL: http://meetscom.co.jp/
Tel:03-5561-5599 Fax:03-5561-5599


※「Amazon Echo」は、Amazon Technologies, Inc.の登録商標です。
※ 本リリース文中に記載の会社名および製品名は各社・団体の商標または登録商標です。
※ 本リリース文中には、TM、Rマークは明記しておりません。
※ 本リリース文中に記載の会社名・商品名・URLなどは、本リリース発表時点のものです。

関連URL:http://meetscom.co.jp/info/

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。




このカテゴリーの関連ニュースリリース(サービス、技術・開発)


注目ワード
運動会
衣替え
父の日
キャンドルナイト
株主総会