株式会社日立製作所(ITサービス&プロダクト)


[Lumada]遠隔温湿度監視:飲食店チェーンの冷凍・冷蔵庫の温湿度をリアルタイムに把握。業務改善につながる温湿度管理を実現。[日立]



日立IoTプラットフォーム「Lumada」を活用し、経営課題を解決したカスタマーストーリーをご紹介します。

■遠隔温湿度監視
~全国のどの店舗、どの冷蔵庫で異常が起きているか、リアルタイムに把握。すばやい業務改善で、ブランド毀損リスクを回避する。~

たった1店舗でも食中毒が発生してしまえば、企業のブランドは瞬く間に失墜し、計り知れない経営損失をもたらします。例えば、食肉や魚介類といった生鮮食材を扱う飲食店チェーンにおいて、冷凍庫や冷蔵庫の温湿度管理は社の経営状態を左右しうる重要な業務。業界大手の経営幹部はこう語ります。

「我が社は24時間営業の店舗を全国に約1,000軒展開しています。ヒューマンエラーによる食中毒を予防するため、食品衛生管理の国際基準であるHACCP(*1)を導入し、日に数回、冷蔵庫や冷凍庫内の温湿度を手書きで記録するよう店員に義務付けていました。しかし、深夜の時間帯には店員一人体制をとらざるをえないほど、現場は人手不足です。調理や接客に追われる中でインジケーターを目視し記録する作業は店員にとって負担になっており、記入漏れや集計ミスが散見される状態になっていました。これはとても大きなリスクです」

そこで同幹部は、温湿度管理を自動化でき、なおかつ遠隔監視ができるソリューションの導入を決断。選ばれたのは、日立の遠隔温湿度監視サービスでした。 ・・・

▼続きはこちら
http://www.hitachi.co.jp/products/it/lumada/cs/00005/index.html

(*1) Hazard Analysis and Critical Control Point:食品の製造プロセスにおいて予測される危害を分析し、重要管理点を定め、これを連続的に監視することにより製品の安全を確保する衛生管理手法。

◆IT・ビジネス視点でお役に立つ有益なコンテンツがきっと見つかる!◆
 「Hitachi IoT Platform Magazine」はこちら
http://www.hitachi.co.jp/it-pf/



★ IT・ビジネス視点でお役に立つ有益なコンテンツが満載!!
★☆ Webマガジン「Hitachi IoT Platform Magazine」の最新情報をメールでお届け!
★☆★ ~「Hitachi IoT Platform Magazine メール」のご案内~

「Hitachi IoT Platform Magazine メール」は、企業のビジネスモデルを変革し、新たな価値を創出する日立IoTプラットフォームとそのコア技術を、多彩なコンテンツをご紹介するメールマガジンです(配信は月2回程度)。この機会に、ぜひご登録ください。また、お知り合いの方にもご紹介ください。

▼「Hitachi IoT Platform Magazine メール」のご登録はこちら
http://www.hitachi.co.jp/it-pf/mag/mail/
 (ギフト券プレゼントキャンペーンも実施中♪)

★----------------------------------------------------------------------------★
■日立IoTプラットフォーム公式SNS■
 日立IoTプラットフォームの新着情報やセミナー情報をタイムリーにゲット!
 いいね!・フォローをお待ちしております。

▼日立IoTプラットフォーム公式Facebook
https://www.facebook.com/hitachi.itpf
▼日立IoTプラットフォーム公式Twitter
https://twitter.com/hitachi_itpf
★----------------------------------------------------------------------------★
◆商標に関する表記
・記載の会社名、製品名はそれぞれの会社の商標もしくは登録商標です。

記載の情報は、公開日現在の情報です。
予告なしに変更され、閲覧日と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。

このリリースについてのお問い合わせ



このカテゴリーの関連ニュースリリース(告知・募集、製品)


注目ワード
海水浴
夏休み
花火
夏祭り