"横須賀美術館の吹き抜けに全長8メートル超の巨大イカ、タコが出現”「へんなあみもの 203gow 編んだ~わーるど展」を開催します



へんなあみもの 203gow 編んだ~わーるど展

へんなあみもの 203gow 編んだ~わーるど展

世の中の全てが編み物に見えるという編み師「203gow」(にいまるさんごう)。糸状のモノを見るとついつい編んでしまうという203gowは、おもにカギ編みにより、小物から8メートル超えの巨大作品まで、カラフルな編み立体物を制作しています。本展では「海のいきもの」、「森のいきもの」をテーマにした巨大編み作品などを展示し、203gowの「ちょっとへん、でも、かわいい」編みの世界をご覧いただきます。

第二期所蔵品展「特集:203gow 編んだ~わーるど展」概要

1.会期
平成29年(2017年)7月15日(土曜日)ー10月1日(日曜日)
休館日:8月7日(月曜日)、9月4日(月曜日)

2.会場
横須賀美術館 地階展示室8及び北側ギャラリー

3.観覧料
一般310円、高大生・65歳以上210円
中学生以下および高校生(市内在住または在学に限る)は無料

4.主催
横須賀美術館

5.協賛
ハマナカ株式会社

その他
会期中の7月29日(土曜日)に、館内のらせん階段を、公募した「あみこみ隊」と毛糸で編み込んでいく「ライブ編みパフォーマンス」を開催します。横須賀美術館のらせん階段があみこまれる様子を、ぜひご覧ください。なお、あみこまれた階段は会期終了までご覧いただけます(休館日除く)。
ライブ編みパフォーマンス 10時~15時30分(横須賀美術館らせん階段にて開催)

横須賀美術館HP
http://www.yokosuka-moa.jp/


▼お問い合わせ
教育委員会事務局教育総務部美術館運営課
〒239-0813 横須賀市鴨居4丁目1番地 横須賀美術館 
電話番号:046-845-1211
ファクス:046-845-1215


▽横須賀市について
横須賀市(市長:上地 克明)は、神奈川県・三浦半島の中央に位置し、東は東京湾、西は相模湾に面しています。東京湾の入り口にあたり、幕末にペリーが来航した「開国のまち」としても知られています。都心からほど近く(電車で横浜から約25分、品川から約50分)、海と緑の豊かな自然環境をいかしたさまざまな取り組みを行っています。また、よこすか海軍カレー、ヨコスカネイビーバーガー、日本遺産などの観光やウィンドサーフィンワールドカップ開催といった、マリンレジャーなどにも力を入れています。人口402,911人(2017年7月現在)。
横須賀市の詳細については、http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/index.htmlをご覧ください。

関連URL:http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/8171/nagekomi/20170710.html


  • へんなあみもの 203gow 編んだ~わーるど展 へんなあみもの 203gow 編んだ~わーるど展



注目ワード
中間決算
紅葉
お歳暮
エコプロダクツ
クリスマス
大掃除
バーゲンセール
冬休み
クリスマスケーキ
忘年会