住まい活用促進フェアin浦賀丘を開催



横須賀市イメージキャラクター「スカリン」

横須賀市イメージキャラクター「スカリン」

横須賀市では、市民が家族形態やライフステージに合った住まいの選択ができるよう、空き家を含めた住宅ストックの有効活用や流通促進に取り組んでいます。
この取り組みの一環として、昨年度から、市内の住宅団地を対象に、市の担当者や専門家が地域にお伺いし、地域の皆さんと一緒に住まいの有効活用について考え、併せて、リフォーム・耐震診断、不動産の売買・賃貸、相続など住まい全般に関する相談を受ける「住まい活用促進フェア」を開催しています。
このたび、この催しを以下のとおり浦賀丘で開催します。


住まい活用促進フェアin浦賀丘の内容
~税理士によるセミナーと専門家による相談会~

日時
平成29年7月22日(土曜日)14時~16時30分

場所
高坂小学校体育館(西浦賀3-1-1)
来場者用駐車場はありません。

内容
第1部 住まい活用促進セミナー(14時~15時30分)
聞いて得する税理士の話『お家について考える』

講師:東京地方税理士会横須賀支部会員・大畠 伸和(おおはた のぶかず)さん
相続税・所得税の分野を得意とし、納税者・経営者の「良き相談相手」として活動中の税理士が、「お家のこれから」について、税の切り口からやさしく解説します。

定員は、当日先着80人。参加希望者は直接会場へ。
市の担当者による市の木造住宅耐震診断や補強工事等の助成制度の説明もあります。

第2部 住まいなんでも相談会(15時30分~16時30分)

不動産事業者、司法書士会等の関係団体から専門家の派遣を受け、相談内容に応じたアドバイスをします。

相談は予約制(定員は、先着8組)。希望者は、7月21日(金曜日)までに、下記担当までお問い合わせください。


関連リンク
住まい活用促進フェアin浦賀丘
http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/4805/tokei/sumai/fair/uragaoka.html


▼お問い合わせ
都市部都市計画課 担当:住まい活用促進担当
横須賀市小川町11番地 分館4階<郵便物:「〒238-8550 都市計画課」で届きます>
電話番号:046-822-8306
内線:2696
ファクス:046-826-0420


▽横須賀市について
横須賀市(市長:上地 克明)は、神奈川県・三浦半島の中央に位置し、東は東京湾、西は相模湾に面しています。東京湾の入り口にあたり、幕末にペリーが来航した「開国のまち」としても知られています。都心からほど近く(電車で横浜から約25分、品川から約50分)、海と緑の豊かな自然環境をいかしたさまざまな取り組みを行っています。また、よこすか海軍カレー、ヨコスカネイビーバーガー、日本遺産などの観光やウィンドサーフィンワールドカップ開催といった、マリンレジャーなどにも力を入れています。人口402,911人(2017年7月現在)。
横須賀市の詳細については、http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/index.htmlをご覧ください。

関連URL:http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/4805/nagekomi/20170714.html


  • 横須賀市イメージキャラクター「スカリン」 横須賀市イメージキャラクター「スカリン」



注目ワード
シルバーウィーク
台風
衣替え
運動会
ハロウィン
ピンクリボン
文化祭