学校法人近畿大学


生物理工学部オープンキャンパス2017 大学でしか体験できない最先端の研究を紹介 子ども科学体験教室も開催



マイクロマニュピュレーターを使い、細胞操作を観察する様子(昨年度)

マイクロマニュピュレーターを使い、細胞操作を観察する様子(昨年度)

近畿大学生物理工学部(和歌山県紀の川市)は、平成29年(2017年)7月30日(日)、和歌山キャンパスにて、「生物理工学部オープンキャンパス2017」を開催します。

【本件のポイント】
●医療や食、自然・住環境など幅広い問題に取り組む、生物理工学部の研究を紹介
●精密なロボットアームで細胞を操作する「マイクロマニュピレーター」など、大学でしか体験できない最先端の研究機器を公開
●小・中学生も楽しめる「子ども科学体験教室」も開催し、地域交流に貢献

【本件の概要】
本イベントでは入試に役立つ講演会をはじめ、生物理工学部の様々な研究に触れられる各研究実験室の公開や、大学での研究をイメージできる体験実習など、多彩なプログラムを実施します。体験実習では、「DNA鑑定に挑戦しよう!(遺伝子工学科)」や「スーパーコンピュータを作ろう(生命情報工学科)」、「生命維持管理装置の操作体験(医用工学科)」など、各学科について学べる様々なプログラムを実施します。また、地域の小・中学生に毎年人気の高い、身近なものを使って科学や化学を楽しめる「子ども科学体験教室」も開催します。なお、昨年の来場者数は、1,008人でした。

■日  時:平成29年(2017年)7月30日(日)10:00~17:00(受付9:30)
■場  所:近畿大学和歌山キャンパス(和歌山県紀の川市西三谷930)
      (JR阪和線「紀伊駅」・JR和歌山線「粉河駅」からバスで約20分)※無料駐車場有
■対  象:小学生、中学生、高校生、受験生、保護者(予約不要、入場無料)
■お問合せ:近畿大学生物理工学部事務部 TEL(0736)77-3888

関連URL:http://www.waka.kindai.ac.jp/


  • マイクロマニュピュレーターを使い、細胞操作を観察する様子(昨年度) マイクロマニュピュレーターを使い、細胞操作を観察する様子(昨年度)



注目ワード
ハロウィン
ピンクリボン
文化祭
中間決算
紅葉
ランドセル