学校法人近畿大学


2017年農学部オープンキャンパス開催 体験イベントを通じて「農学と出逢う。」



体験イベントでは、実演を交えて楽しく研究内容を紹介します。

体験イベントでは、実演を交えて楽しく研究内容を紹介します。

近畿大学農学部(奈良県奈良市)は、平成29年(2017年)7月29日(土)、30日(日)および9月17日(日)、奈良キャンパスにて、「農学と出逢う。」をテーマにオープンキャンパスを開催します。昨年度の3日間の総動員数は、2,784人でした。

【本件のポイント】
●幅広い分野で最先端の研究をおこなう農学部の魅力を、体験イベントなどを通じて紹介
●受験生対象の「英語対策講座」、保護者対象の講座を開催
●学生生活や入試、就職などに関する疑問に答え、高校生の進路決定をサポート

【本件の概要】
当イベントでは、実験圃場の見学ツアーや研究体験など、学科ごとに特徴ある学びを体感できる学科体験イベントや展示を開催します。また、受験生向けの「英語対策講座」、保護者対象の講座「近大農学部の就職支援と進路状況」、学生生活や進路の相談コーナーも設置します。

■日  時:平成29年(2017年) 7月29日(土)13:00~16:00(受付12:30~)
                7月30日(日)10:00~15:00(受付 9 :30~)
                9月17日(日)13:00~16:00(受付12:30~)
■場  所:近畿大学奈良キャンパス
      (奈良県奈良市中町3327-204、近鉄奈良線「富雄駅」からバス10分)
■対  象:高校生・受験生・保護者、地域・一般の方(入場無料、申込不要)
■詳  細:http://nara-kindai.unv.jp/01gakubu/PDF/2017_opencampus.pdf
■お問合せ:農学部事務部 学生支援課 TEL(0742)43-1849

【7月開催 農学部オープンキャンパス 各学科Pick up】
農業生産科学科
・圃場見学ツアーでは、学生実験や卒業研究で学生が使用している圃場(ハウス、水田、畑)、栽培されている作物、野菜、果樹の見学を通して、農業生産の学びを体験できます。
・学科ブースでは、アグリビジネス実習の一環で学生が商品化に携わった「金時いもジェラート」の試食を行います。

水産学科
・学科ブースでは、研究内容を教員や大学生・院生が懇切丁寧に紹介し、様々な質問にお答えします。また、相談コーナーでは学生の生の声を聞くことができます。
・養殖魚の仔稚魚が泳ぐ円型水槽や、野外観測で使用する測器等の実物を展示します。
・魚の泳ぎを研究する回流水槽などでの模擬実験や、毛髪内の水銀測定実験を行います。
・水産学科全ての研究室の説明を聞いてスタンプを集めた高校生に、完全養殖クロマグロ稚魚の標本サンプルをプレゼントします。

応用生命化学科
・普段、店頭では目にすることの少ない、珍しい品種の食べられるキノコを展示します。
・果物の調香実験では、りんご、桃、みかんなどの果物の香りづくりに挑戦できます。
・タンパク質の結晶化実験では、リゾチームの結晶がみるみる大きくなる感動の一瞬を体験していただきます。

食品栄養学科
・学科の学び紹介コーナーでは、管理栄養士の資格取得カリキュラムを紹介します。
・学科の学び体験コーナーでは、患者さん用の栄養剤の試飲(臨床栄養学)や、出汁の味比べ(調理学)など、学科で実際に行われている実験・実習を体験してもらいます。
・実学の事例紹介コーナーでは、病院食の質の向上プログラムなど、食品栄養学科で学んだ知識を社会に還元している実践事例を学生の生の声でご紹介します。

環境管理学科
・国内外の山、川、海、湖沼など様々なフィールドを舞台にした、土壌・水質の分析や生物の保全といった環境に関わる研究・教育の取り組みを紹介します。
・里山の昆虫、魚など魅力的な生き物を展示します。
・エコの達人 里山ツアーでは、農学部のキャンパスの里山環境や、ミニ水族館を学生里山インストラクターが紹介します。

バイオサイエンス学科
・「生命科学を支える生物と最先端研究 ~来て視て触れて感じてみよう~」と題した研究の体験ブースを設置。医療・創薬・食糧・エネルギーなどの問題解決に役立つ最新の研究を、生物や細胞に触れながらわかりやすく説明します。

関連URL:http://nara-kindai.unv.jp/


  • 体験イベントでは、実演を交えて楽しく研究内容を紹介します。 体験イベントでは、実演を交えて楽しく研究内容を紹介します。


このカテゴリーの関連ニュースリリース(告知・募集、CSR)


注目ワード
新社会人
こどもの日
母の日
ゴールデンウィーク
春行楽