新たな準結晶構造「青銅比準結晶」を発見 これまでの常識を覆し、新たな物質構造の可能性を提示の添付ファイル一覧

学校法人近畿大学

上から黄金比、白銀比、青銅比 長方形の縦辺を1とした時の横辺の比率

上から黄金比、白銀比、青銅比 長方形の縦辺を1とした時の横辺の比率

ファイルをダウンロード

リリース日付

2017年08月15日 00時00分

ファイル種別

JPEGファイル(153×122 pixels)

ファイルサイズ

7.78KB

  • 青銅比準結晶のタイリング 2種類の大きさの正三角形と、1種類の長方形で構成される
  • 今回発見した3種類のタイル 以下の図形と黒枠の図形が青銅比(1:3.303)になっている 左:赤い小正三角形,中央:青い大正三角形,右:黄色の長方形
  • 上左:黄金比のペンローズタイル 上右:白銀比のアンマン-ビーンカータイル 下:青銅比タイル
  • 上から黄金比、白銀比、青銅比 長方形の縦辺を1とした時の横辺の比率