学校法人近畿大学


近畿大学と独立法人国際協力機構(JICA)の「覚書」の締結 調印式のご案内について



学校法人近畿大学と独立行政法人国際協力機構(JICA)は、平成24年(2012年)から、スポーツ振興支援事業の短期派遣隊員として、近畿大学産業理工学部野球部の部員をペルー共和国のリマ市内に派遣し、現地で子どもたちへの野球指導を行うなど、野球の普及・振興活動を始めました。活動を継続的に行うため、平成26年(2014年)8月には「ペルー共和国ボランティア事業への連携に関する覚書」を締結しました。
平成28年度(2016年度)で協力期間満了を迎えましたが、近畿大学やJICA、ペルーの野球関係者など、両国の関係者が現地での活動評価を行った結果、改めて平成32年(2020年)までの活動に係る覚書を新たに締結し、野球の指導やペルーのナショナルチームとの合同練習など、引き続きペルーでの野球の普及・振興に取り組むこととなりました。
これにより、東京オリンピック・パラリンピック競技大会が開催される平成32年(2020年)までに、官民連携のもと、開発途上国を中心とした100ヶ国・1000万人以上を対象に推進されるスポーツ国際貢献事業として、政府が推進する「スポーツ・フォー・トゥモロー」に、貢献することができるものと考えております。

1.日 時 平成29年8月28日(月)15時00分~

2.会 場 近畿大学産業理工学部 第三会議室
      〒820-8555 福岡県飯塚市柏の森 11-6
      TEL(0948)22-5655

3.出席者 近畿大学産業理工学部      学部長補佐 日髙 健
      国際協力機構 九州国際センター 所長    植村 吏香

関連URL:http://www.kindai.ac.jp/

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。




注目ワード
浴衣
夏休み
花火
夏祭り
防災の日
台風