NECソリューションイノベータ株式会社


【報道資料】NECソリューションイノベータ、「第6回日本HRチャレンジ大賞」奨励賞を受賞



2017年8月25日

NECソリューションイノベータは、日本HRチャレンジ大賞実行委員会が主催する「第6回日本HRチャレンジ大賞」において、奨励賞を受賞しました。

日本HRチャレンジ大賞は、“人材領域の果敢なチャレンジが日本社会を元気にする”をキャッチフレーズに、人材領域で優れた新しい取り組みを積極的に行っている企業に対し授与されるものです。

この度の受賞では、「勤務シニアアドバイザー(以下、勤務SA)」制度の立ち上げと運用により、シニア層の豊富な経験を活かし、キャリア支援からメンタルヘルス不調予防、長時間労働者のフォローなど職場風土改善に総合的に貢献している点が評価されました。

勤務SAは、56 歳以上の役職経験者(部門長以上)の中から、マネジメント経験が豊富で業務に見識が深く、管理職・従業員と良好なコミュニケーションが行えるといった基準で選任しており、従業員の健康管理や管理職の職場マネジメントなどをサポートする役割を担います。

本制度は2013年4月に開始し、当時は3名だった勤務SAは、2016年3月には15名まで拡大しました。今後も、勤務SAの更なる拡大を行い、各職場の状況にあわせた職場風土改善への取り組みを推進していきます。

NECグループは、安全・安心・効率・公平という社会価値を創造する「社会ソリューション事業」をグローバルに推進しています。当社は、先進ICTや知見を融合し、人々がより明るく豊かに生きる、効率的で洗練された社会を実現していきます。

以上

※記載されている会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。

関連URL:http://www.nec-solutioninnovators.co.jp/press/20170825/index.html



このカテゴリーの関連ニュースリリース(企業動向、業績報告、人事)


注目ワード
運動会
ハロウィン
ピンクリボン
文化祭
中間決算
紅葉
ランドセル