YRPに大型複合商業施設の進出が決まりました



横須賀市イメージキャラクター「スカリン」

横須賀市イメージキャラクター「スカリン」

食品スーパーを運営している株式会社ビック・ライズのグループ会社である株式会社ビッグライズホールディングスはYRP地区内に、京浜急行電鉄株式会社が所有する土地32,618平方メートルを取得しました。取得した土地は、大型複合商業施設として利用する予定です。詳細については、現在、株式会社ビッグライズホールディングスにて検討中です。
なお、横須賀市では、引き続き就業者向け利便施設の充実を図り、YRPの発展に努めてまいります。

【参考】株式会社ビック・ライズ
1.概要 神奈川県および東京都において、「食品館あおば」などを29店舗運営。スーパー事業を核とし、外食事業等を有するビックライズグループは、横浜を中心に羽田や座間などに事業拡大を続け、「より良い品をより安く」をモットーに地域一番店を目指している。
2.所在地 横浜市青葉区荏田北1-5-1
3.代表者 代表取締役 中嶋 哲夫
4.資本金 1億円
5.事業概要 生鮮食品、一般食品、外食事業
6.従業員数 約2,000人(社員、パートアルバイトを含む)


▼お問い合わせ
経済部企業誘致・工業振興課
横須賀市小川町11番地 分館5階<郵便物:「〒238-8550 企業誘致・工業振興課」で届きます>
電話番号:046-822-8289
ファクス:046-823-0164


▽横須賀市について
横須賀市(市長:上地 克明)は、神奈川県・三浦半島の中央に位置し、東は東京湾、西は相模湾に面しています。東京湾の入り口にあたり、幕末にペリーが来航した「開国のまち」としても知られています。都心からほど近く(電車で横浜から約25分、品川から約50分)、海と緑の豊かな自然環境をいかしたさまざまな取り組みを行っています。また、よこすか海軍カレー、ヨコスカネイビーバーガー、日本遺産などの観光やウィンドサーフィンワールドカップ開催といった、マリンレジャーなどにも力を入れています。人口401,639人(2017年8月現在)。
横須賀市の詳細については、http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/index.htmlをご覧ください。

関連URL:http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/4421/nagekomi/20170825_yrpsyougyoushisetsu.html

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


  • 横須賀市イメージキャラクター「スカリン」 横須賀市イメージキャラクター「スカリン」
  • 大型複合商業施設建設予定地 位置図(PDF:261KB) 大型複合商業施設建設予定地 位置図(PDF:261KB)



注目ワード
運動会
ハロウィン
ピンクリボン
文化祭
中間決算
紅葉
ランドセル