学校法人近畿大学


近大高専 第4回市民公開講座 「こころの不調~その気づきとストレスマネジメント~」



昨年の市民公開講座の状況

昨年の市民公開講座の状況

近畿大学工業高等専門学校(三重県名張市)は、平成29年(2017年)9月9日(土)、近大高専にて、「平成29年度 第4回市民公開講座」を開催します。

【講座の内容】
「こころの不調~その気づきとストレスマネジメント~」
講師:近畿大学医学部 精神神経科学教室 教授 医学博士 白川 治(しらかわ おさむ)
うつ病をはじめとする精神疾患による休職者の増加は近年、社会問題化しています。本講演では、ストレスによるこころとからだの不調に始まり、適応障害とうつ病の違い、うつ病とはどんな疾患か、抗うつ薬の効用とストレス対処法としての認知行動療法について解説します。さらに、本講演でストレスマネジメント、セルフケアを学ぶことでストレスに上手に対処するための一助となればと考えています。

【本件の概要】
■日  時:平成29年(2017年)9月9日(土)13:30~15:00(13:00開場)
■場  所:近畿大学工業高等専門学校 1号館大教室(三重県名張市春日丘7-1
      近鉄大阪線「名張駅」からバス約8分「近大高専前」下車)
■対  象:一般の方(定員先着300人、入場無料、当日参加可)
■後  援:名張市、名張市教育委員会、名張商工会議所
■申込方法:講座開催日、住所、氏名、電話・FAX番号、メールアドレスを明記の上、電話、FAX、メールのいずれかの方法で下記へお申し込みください。
■お問合せ:近畿大学工業高等専門学校事務部
      TEL(0595)41-0111 FAX(0595)62-1320 E-mail:kkoza@ktc.ac.jp

【講師プロフィール】
近畿大学医学部精神神経科学教室 教授 白川 治(しらかわ おさむ)
学   位:医学博士
専門分野 :気分障害の診断と治療、自殺研究、臨床精神薬理(精神科薬物療法)
研究テーマ:気分障害の臨床、特に双極性障害(躁うつ病)の診断と治療を中心に、光トポグラフィー等による自殺傾性を含む精神症状や精神疾患の客観的な評価法の開発に取り組んでいます。
資   格:日本精神神経学会専門医・指導医(精神科専門医)、
      日本臨床精神神経薬理学会専門医・指導医、
      日本老年精神医学会専門医・指導医、精神保健指定医
所属学会 :日本うつ病学会(理事)、日本自殺予防学会(理事)
      日本臨床精神神経薬理学会(理事)、日本精神科診断学会(理事)
      日本生物学的精神医学会(理事)、日本うつ病センター(理事)
      日本総合病院精神医学会(評議員)、日本神経精神薬理学会(評議員)
      日本精神神経学会、近畿精神神経学会(世話人・評議員)
      日本老年精神医学会(評議員)、日本不安症学会(評議員)、
      日本産業精神保健学会、日本司法精神医学会
      International Society for Bipolar Disorders
      World Federation of Societies of Biological Psychiatry

【関連リンク】
医学部医学科 教授 白川 治(シラカワ オサム)
http://www.kindai.ac.jp/meikan/854-shirakawa-osamu.html

関連URL:http://www.ktc.ac.jp/


  • 昨年の市民公開講座の状況 昨年の市民公開講座の状況



注目ワード
エコプロダクツ
クリスマス
大掃除
師走
バーゲンセール
冬休み
クリスマスケーキ
忘年会
年賀状
ランドセル