横須賀市立市民病院に産科常勤医師が着任します



産科常勤医師着任について説明する久保市民病院管理者(左)と上地市長(右)

産科常勤医師着任について説明する久保市民病院管理者(左)と上地市長(右)

平成29年9月16日、市民病院(指定管理者:公益社団法人地域医療振興協会)に産科常勤医師1人が着任します。

市民病院では、平成22年11月から助産師が分娩を介助する「院内助産」に取り組んできましたが、産科常勤医師の着任により分娩受付の対象妊婦を拡大し、里帰り出産などのニーズにも応えてまいります。

1 対象妊婦
(1)現在の妊娠経過が順調な方
(2)持病の無い方
(3)経産婦の場合で、前回の妊娠・分娩経過で異常が無かった方

【新たな対象者】
(4) (1)から(3)を満たさないが、医師の診察の結果、市民病院での分娩が可能と判断した方
(5)里帰り出産の方(医師の診察により判断します)

2 分娩予約受付開始日
平成29年9月1日(金曜日)(分娩予定日が平成30年1月以降の方)

3 他の地域で里帰り出産を予定している方の妊婦健診
平成29年9月から始めます。
市民病院産科・婦人科外来までご相談ください。

4 上記に関する問い合わせ先
横須賀市立市民病院
(電話)046-856-3136(代表)産科・婦人科外来へ
(受付時間)平日午前8時30分から午後5時まで


▼お問い合わせ
健康部地域医療推進課
〒238-0046 横須賀市西逸見町1丁目38番地11 ウェルシティ市民プラザ3階
電話番号:046-822-4346
ファクス:046-822-4363


▽横須賀市について
横須賀市(市長:上地 克明)は、神奈川県・三浦半島の中央に位置し、東は東京湾、西は相模湾に面しています。東京湾の入り口にあたり、幕末にペリーが来航した「開国のまち」としても知られています。都心からほど近く(電車で横浜から約25分、品川から約50分)、海と緑の豊かな自然環境をいかしたさまざまな取り組みを行っています。また、よこすか海軍カレー、ヨコスカネイビーバーガー、日本遺産などの観光やウィンドサーフィンワールドカップ開催といった、マリンレジャーなどにも力を入れています。人口401,639人(2017年8月現在)。
横須賀市の詳細については、http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/index.htmlをご覧ください。

関連URL:http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/3120/nagekomi/20170829.html


  • 産科常勤医師着任について説明する久保市民病院管理者(左)と上地市長(右) 産科常勤医師着任について説明する久保市民病院管理者(左)と上地市長(右)



注目ワード
ハロウィン
ピンクリボン
文化祭
中間決算
紅葉
ランドセル