学校法人近畿大学


近畿大学×吉野の葛餅×無印良品でワークショップ開催 絵手紙を添えた葛餅を、敬老の日に贈ろう



絵手紙風掛け紙で人気の、よしのやの葛餅

絵手紙風掛け紙で人気の、よしのやの葛餅

近畿大学経営学部(大阪府東大阪市)経営学科教授 古殿幸雄ゼミの学生(25人)は、平成29年(2017年)9月2日(土)、無印良品難波店(株式会社良品計画)にて、敬老の日の贈り物を作るワークショップを開催します。

【本件のポイント】
●敬老の日の贈り物として、絵手紙風掛け紙※を作成し、葛餅を包装するワークショップ
●吉野葛を使用した奈良の伝統的和菓子である葛餅に、世代を超えて触れる機会を創出
●学生が企画し、無印良品難波店でワークショップの運営を担当する産学連携イベント
※掛け紙…贈答品などの上面あるいは前面に掛けられる紙

【本件の概要】
本イベントは、近畿大学経営学部経営学科教授 古殿幸雄ゼミ(ファジィシステム理論)で、PBL(Project-Based Learning)活動を通して、様々な問題にチームで取り組む学生が企画し、株式会社よしのやと無印良品難波店の協力を得て行うものです。伝統的な製法で作られた本葛を使用して葛餅を作っている「よしのや」の商品の特徴でもある「絵手紙風掛け紙」を、よしのや監修のもと参加者が描くワークショップで、それを使用したオリジナル包装の葛餅は、敬老の日に祖父母宛に発送されます。制作中、よしのやによる葛餅の歴史などについての解説もあり、葛餅を食べたことがない世代が増える中、敬老の日に祖父母へ贈るプレゼントを作ることで、人々が奈良の伝統的和菓子である吉野の葛餅に触れる機会を創出します。

■日 時:平成29年(2017年)9月2日(土)1.13:00~14:00 2.15:00~16:00
■場 所:無印良品 難波店 2F
     (大阪市中央区難波千日前12-22 難波センタービル、
      各線「難波駅」「なんば駅」下車、徒歩3分)
■対 象:一般(各回6人、計12人。定員に達したため、受付終了)
■参加費:1,500円(祖父母宅への送料含む)
■企 画:近畿大学経営学部経営学科教授 古殿幸雄ゼミ
■主 催:株式会社よしのや、無印良品難波店

【関連リンク】
経営学部経営学科 教授 古殿 幸雄(コドノ ユキオ)
http://www.kindai.ac.jp/meikan/1363-kodono-yukio.html

関連URL:http://www.kindai.ac.jp/keiei/


  • 絵手紙風掛け紙で人気の、よしのやの葛餅 絵手紙風掛け紙で人気の、よしのやの葛餅



注目ワード
エコプロダクツ
クリスマス
大掃除
師走
バーゲンセール
冬休み
クリスマスケーキ
忘年会
年賀状
ランドセル