パナソニックグループ


9V型大画面SDカーナビステーションStrada 2機種を発売



パナソニック SDカーナビステーションStrada「CN-F1XD」

パナソニック SDカーナビステーションStrada「CN-F1XD」

パナソニック株式会社 オートモーティブ&インダストリアルシステムズ社(以下、パナソニック)は、9V型大画面カーナビを幅広い車種に取り付け可能にしたSDカーナビステーション「ストラーダ」の新製品2機種を2017年11月上旬に発売します。

近年、カーナビの多機能化やユーザー層の多様化を背景に、見やすく、使いやすい大画面カーナビの市場が拡大しています。

パナソニックは、本体部分が2DINサイズで、ディスプレイ部をコンソールから浮かせた新発想のフローティング構造の「DYNABIG(ダイナビッグ)ディスプレイ」を採用することで、車種別専用パネルを使用せず、140以上の車種に9V型大画面カーナビの取り付けを可能にしたCN-F1Dを2016年6月に発売。これまで取り付けが困難だった車種を中心に見やすく、使いやすい大画面カーナビ市場を拡大してきました。

CN-F1XDは、フローティング構造が更に進化。左右に見やすい角度に調整可能な「DYNABIG(ダイナビッグ)スイングディスプレイ」を採用するとともに、光の反射を抑え、黒の再現力を飛躍的に高めた明るく見やすい「ブリリアントブラックビジョン」を搭載。280以上(※1)の車種に取り付けが可能です。また、エッジをダイヤカットしたブラック塗装のアルミ素材のフレームでインテリア性の高いデザインに仕上げています。CN-F1XD/CN-F1SDは市販カーナビでパナソニックだけ(※2)のブルーレイディスクプレーヤーも搭載しています。

パナソニックは、「DYNABIG(ダイナビッグ)スイングディスプレイ」で、大画面カーナビの可能性を広げ、より多くのユーザーに快適なカーライフを提供して参ります。

<特長>
1. 大画面カーナビ初(※2)のディスプレイが見やすい角度に調整可能な「DYNABIG(ダイナビッグ)スイングディスプレイ」を搭載。
2. 光の反射を抑え、黒の再現力を飛躍的に高めた明るく見やすい「ブリリアントブラックビジョン」を搭載。
3. 車種別専用パネルを使用せず、9V型大画面カーナビが280以上の幅広い車種(※1)に装着可能。

【品名】SDカーナビステーション
【品番】CN-F1XD/CN-F1SD
【搭載ディスプレイ】CN-F1XD:DYNABIGスイングディスプレイ、CN-F1SD:DYNABIGディスプレイ
【Blu-rayプレーヤー】搭載
【希望小売価格】オープン価格
【発売日】2017年11月上旬
【月産台数】2,000台

※1 2017年8月31日現在 パナソニックフィッティング調査による。スイング機能(CN-F1XD)については車種により動きに制限があります。
※2 2017年8月31日現在 パナソニック調べ。

【報道関係者様からのお問い合わせ先】
パナソニック株式会社 オートモーティブ&インダストリアルシステムズ社
インフォテインメントシステム事業部 市販・用品ビジネスユニット 企画部
TEL:045-938-1408

【商品に関するお問い合わせ先】
お客様ご相談センター
TEL:フリーダイヤル 0120-50-8729(受付時間 9:00~18:30 365日)

▼[プレスリリース] 9V型大画面SDカーナビステーション Strada 2機種を発売(2017年9月4日)
http://news.panasonic.com/jp/press/data/2017/09/jn170904-1/jn170904-1.html

関連URL:http://news.panasonic.com/jp


  • パナソニック SDカーナビステーションStrada「CN-F1XD」 パナソニック SDカーナビステーションStrada「CN-F1XD」
  • パナソニック SDカーナビステーションStrada「CN-F1SD」 パナソニック SDカーナビステーションStrada「CN-F1SD」



注目ワード
お歳暮
エコプロダクツ
クリスマス
大掃除
師走
バーゲンセール
冬休み
クリスマスケーキ
忘年会
年賀状