パナソニックグループ


SDカーナビステーションStrada 2機種を発売



パナソニック SDカーナビステーションStrada「CN-RX04WD」

パナソニック SDカーナビステーションStrada「CN-RX04WD」

パナソニック株式会社 オートモーティブ&インダストリアルシステムズ社(以下、パナソニック)は、ブルーレイディスクプレーヤーを搭載したSDカーナビステーション「ストラーダ」の新製品2機種を2017年10月中旬より発売します。

地デジ等のハイビジョン映像が家庭で広まり、ブルーレイレコーダーの普及が進む中、パナソニックは、2014年に市販初のブルーレイプレーヤー搭載カーナビを発売以来、ブルーレイラインアップを強化。家で録りためた高画質映像やお気に入りのセルビデオを気軽に車内で楽しむドライビングシーンを提案してきました。
本製品は、ブルーレイプレーヤー等の充実したAV機能に加えて、ナビ機能も充実。ドライブの安心・安全への関心の高まりに対応し、高速道路SA・PAで逆走の注意喚起を行う「逆走注意アラーム」(※1)を搭載。また、タッチ操作が直感的に反応する「ダイレクトレスポンス」を搭載し、スムーズな地図のスクロールや拡大・縮小でストレスの少ない操作感を実現しました。

パナソニックは、ブルーレイカーナビのラインアップ強化で、今後も快適なドライブをサポートして参ります。

<特長>
1. 家で録りためた高画質映像やお気に入りのセルビデオを気軽に車内で楽しめる、市販カーナビでパナソニックだけ(※2)のブルーレイプレーヤー搭載7V型AV一体型カーナビ。
2. 「安心運転サポート」機能にSA・PAの「逆走注意アラーム」(※1)を搭載。道路標識情報収録エリアも全国に拡大。
3. タッチ操作が直感的、且つスピーディーに反応する「ダイレクトレスポンス」を搭載。

※1 逆走を感知して注意を促すものではありません。
※2 2017年8月31日現在 パナソニック調べ。国内市販ルート向けカーナビゲーションでブルーレイディスクプレーヤー搭載はパナソニックのみ。

【品名】SDカーナビステーション
【品番】CN-RX04WD/CN-RX04D
【パネルサイズ】CN-RX04WD:200mmワイド、CN-RX04D:180mm
【Blu-rayプレーヤー】搭載
【希望小売価格】オープン価格
【発売日】2017年10月中旬
【月産台数】各1,500台

【報道関係者様からのお問い合わせ先】
パナソニック株式会社 オートモーティブ&インダストリアルシステムズ社
インフォテインメントシステム事業部 市販・用品ビジネスユニット 企画部
TEL:045-938-1408

【商品に関するお問い合わせ先】
お客様ご相談センター
TEL:フリーダイヤル 0120-50-8729(受付時間 9:00~18:30 365日)

全文は以下プレスリリースをご覧ください。
▼[プレスリリース] SDカーナビステーションStrada 2機種を発売(2017年9月4日)
http://news.panasonic.com/jp/press/data/2017/09/jn170904-2/jn170904-2.html

関連URL:http://news.panasonic.com/jp


  • パナソニック SDカーナビステーションStrada「CN-RX04WD」 パナソニック SDカーナビステーションStrada「CN-RX04WD」
  • パナソニック SDカーナビステーションStrada「CN-RX04D」 パナソニック SDカーナビステーションStrada「CN-RX04D」



注目ワード
ハロウィン
ピンクリボン
文化祭
中間決算
紅葉
ランドセル