横須賀市立うわまち病院本多救命救急センター長が平成29年度神奈川県救急医療功労者表彰を受賞しました



横須賀市イメージキャラクター「スカリン」

横須賀市イメージキャラクター「スカリン」

1 表彰の趣旨
 神奈川県救急医療功労者表彰は、本県の救急医療の発展に努め、特に功労のあった者の中で、他の模範となり、推奨するに足りると認められる団体、施設及び個人を顕彰し、救急医療のより一層の発展と県民の救急医療に対する理解を深めることを目的として、設けられた制度です。
 この表彰制度は昭和57年に、9月9日が「救急の日」に制定されたのを契機に知事表彰制度として設けたもので、今年で35回目を迎えます。

2 受賞者  
 本多英喜

(略歴)
平成5年  自治医科大学卒業
平成15年  うわまち病院着任
現在  うわまち病院副病院長、救命救急センター長、救急総合診療部部長兼任

(功績)
平成15年から横須賀市立うわまち病院に勤務して以来、地域の三次救急医療に貢献した。
また、横須賀市医師会災害医療対策委員会委員長などを務め、救急医療関係団体の役員として救急医療体制の整備、運営等に貢献した。
さらに、三浦半島地区メディカルコントロール協議会委員など、救急医療関係会議体の委員としても救急医療体制の整備、運営等に貢献した。

このほか県内で10名(4団体、6個人)の方が受賞しています。


▼お問い合わせ
健康部地域医療推進課
〒238-0046 横須賀市西逸見町1丁目38番地11 ウェルシティ市民プラザ3階
電話番号:046-822-4346
ファクス:046-822-4363

▽横須賀市について
横須賀市(市長:上地 克明)は、神奈川県・三浦半島の中央に位置し、東は東京湾、西は相模湾に面しています。東京湾の入り口にあたり、幕末にペリーが来航した「開国のまち」としても知られています。都心からほど近く(電車で横浜から約25分、品川から約50分)、海と緑の豊かな自然環境をいかしたさまざまな取り組みを行っています。また、よこすか海軍カレー、ヨコスカネイビーバーガー、日本遺産などの観光やウィンドサーフィンワールドカップ開催といった、マリンレジャーなどにも力を入れています。人口401,639人(2017年8月現在)。
横須賀市の詳細については、http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/index.htmlをご覧ください。

関連URL:http://www.pref.kanagawa.jp/prs/p1172308.html


  • 横須賀市イメージキャラクター「スカリン」 横須賀市イメージキャラクター「スカリン」



注目ワード
中間決算
紅葉
お歳暮
エコプロダクツ
クリスマス
バーゲンセール
冬休み
クリスマスケーキ
忘年会
ランドセル