株式会社ベアーズ


“働き方改革”を『暮らし方改革』でサポート!家族に夫婦にもっと時間を!
家事代行のベアーズ、初のハッシュタグキャンペーン「ありがとうフォトリレー」実施



たくさんのご家庭の「ありがとう!」の場を広げます

家事代行のベアーズ

家事代行のベアーズ

1999年に日本初となる家事代行サービス会社として誕生し、この10月で創業19年目を迎える、株式会社ベアーズ(本社:中央区日本橋蛎殻町、代表取締役社長:高橋健志)は、平成29年9月~11月の創業感謝祭とあわせて、初のハッシュタグキャンペーン「ありがとうフォトリレー」を実施いたします。

■“働き方改革”の中、家事代行サービスがより注目度を増している理由
女性の社会進出や高齢化社会を背景に、家庭の家事負担を減らす家事代行・家事支援サービスの市場規模は急速に拡大しています。2016年より政府は‟働き方改革”を提唱してきましたが、‟働き方改革”は、真の『暮らし方改革』があってこそ、成り立つものにほかなりません。家事代行サービスを誰もが当たり前に利用できる“社会インフラ”とするため、ベアーズは創業来18年間邁進し、現在登録スタッフ数は4,500人超、サービス提供数は累計150万サービスを突破しました。

■ありがとうの想いを写真や絵に!ハッシュタグキャンペーン「ありがとうフォトリレー」
このたびベアーズは、10月1日創業日を記念し、ベアーズを愛し、支えてくださる皆様に感謝の気持ちを伝えるとともに、多くのご家庭の笑顔をサポートする企業として、家族で過ごす時間や心のゆとりの大切さ、大切な人への「ありがとう」の気持ちを世の中に広め、感動と感謝をお届けするキャンペーンを実施します。

ご家族や大切な人への「ありがとう」の気持ちを表現する1枚(絵や写真画像)をハッシュタグ「#ありがとうフォトリレー」を付けてTwitter、Instagramに投稿すると、キャンペーン終了後に、ベアーズの「ありがとうを伝えようキャンペーンサイト」に掲載されます。また、最優秀賞1点、優秀賞30点はベアーズがこの秋制作する「家族の絆動画」に掲載され、最優秀賞受賞者へは、家事代行1回3時間(13,860円相当)、優秀賞30名様へはベアーズの利用クーポン3,000円分がプレゼントされます。

家事代行が提供する価値は、「単なる家事」にとどまらず、「時間」であり「心のゆとり」でもあります。
家族と過ごす時間、夫婦で過ごす時間、自分を改めて見つめなおす時間。そんな時間ができることで、出会った頃の新鮮な気持ち、子供が生まれた時の喜び、忘れかけていた家族の存在価値と大切さ、「ありがとう」という“愛”と“感謝”の気持ちを改めて実感することができます。

ベアーズは、今回作成する動画ならびにキャンペーンを通じ、家事代行を使う、使わないにかかわらず、「ありがとう」「これからもよろしくね」の感謝の気持ちを家族や大切な人と伝え合うことの大切さ、心のゆとり、家族の絆のすばらしさを再確認いただき、「ありがとう」という“愛”と“感謝”の連鎖を引き起こしていければと思います。
(URL: http://www.happy-bears.com/lp/arigato2017/

■「ありがとう」を伝える祝日にはそれぞれの感謝キャンペーンを展開
平成29年9月~11月は創業感謝祭として、前述のハッシュタグキャンペーン「ありがとうフォトリレー」のほか、お年寄りへの感謝を伝える「敬老の日」(9月18日)や、ご夫婦がお互いに感謝を伝える「いい夫婦の日」(11月22日)、ご自分も含めた働く方々に感謝を伝える「勤労感謝の日」(11月23日)といった、お互いに「ありがとう」を伝える祝日に合わせた、イベントキャンペーンも準備してまいります。

「“愛”と“感謝”と“笑顔”と“感動”をすべての人に」。ベアーズは家事代行サービス業界のリーディングカンパニーとして、家族の絆や心のゆとりを応援し、1つでも多くのご家庭、社会に笑顔を創出できるよう、邁進してまいります。

【株式会社ベアーズについて】
株式会社ベアーズは、家事代行サービス、ハウスクリーニング、キッズ&ベビーシッターサービス、高齢者支援サービスを、全国主要都市にて展開。CS(顧客満足度)アップのために、サティスファクショナル・マネージャー制度を設置するなど、ホスピタリティあふれる豊かなサービスを恒常的に提供できる体制作りに励んでおり、2017年2月には家事代行サービスで日本初となる認証を受けたほか、事業者認定を受け、国家戦略特区での外国人家事支援人材受入も東京都に続き、神奈川県、大阪府で進めております。
創業18年を迎え、登録スタッフ数は4,500人超、サービス提供数は累計150万サービスを突破しました。
家事代行業界を牽引する立場として、2015年には家事の知識を伝え、職業地位の向上を目指す家事大学を設立するほか、様々な家事指導を務め、2016年放送のドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS)においても、取締役副社長である高橋ゆきが家事研究家として、家事監修を行いました。
『女性の“愛する心”を応援する』をコンセプトに、“お客様感動度120%”を実現するために、今後もさまざまな暮らしサポートサービスを通じて社会にご家庭に貢献いたします。

【会社概要】
株式会社ベアーズ
代表取締役社長:高橋 健志
事業内容:家事代行サービス、ハウスクリーニング、キッズ&ベビーシッターサービス、高齢者支援サービスほか
提供エリア:首都圏1都4県(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・茨城県、一部を除く)、関西地方2府3県(大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・滋賀県、一部を除く)東海4県(愛知県・静岡県・岐阜県・三重県、一部を除く)、中四国5県(岡山県・広島県・山口県・愛媛県・高地県、一部を除く)、北海道・東北(北海道・宮城県、一部を除く)、九州2県(福岡県・佐賀県、一部を除く)
本社所在地:〒103-0014 東京都中央区日本橋蛎殻町1-34-5
設立:1999年10月
従業員数:393人
URL: http://www.Happy-Bears.com

【本リリースに関するお問い合わせ先】
株式会社ベアーズ:広報部 :藤井(ふじい)・服部(はっとり)まで
電話 : 03-5640-0211 Fax : 03-5640-0212
e-mail: pr@happy-bears.com

関連URL:http://www.happy-bears.com/lp/arigato2017/

このリリースについてのお問い合わせ


  • 家事代行のベアーズ 家事代行のベアーズ
  • 企業ロゴ 企業ロゴ
  • ありがとうフォトリレー ありがとうフォトリレー
  • 親子写真 親子写真
  • ありがとうフォト ありがとうフォト
  • お子さまフォト お子さまフォト
  • 家事代行サービス写真 家事代行サービス写真



注目ワード
シルバーウィーク
台風
衣替え
運動会
ハロウィン
ピンクリボン
文化祭