大規模災害に備えるため合同訓練を実施します



横須賀市イメージキャラクター「スカリン」

横須賀市イメージキャラクター「スカリン」

東日本大震災などの大規模災害発生時は、同時多発的に各種災害が発生するため、消防機関だけではなく自衛隊、海上保安庁、警察機関(以下「防災関係機関」と言います。)での救助活動が不可欠です。このことから、北消防署管内の防災関係機関との連携強化及び相互の災害対応力の向上を図ることを目的に、次のとおり合同訓練を実施します。

実施日時
平成29年9月26日火曜日10時から

実施場所
横須賀市田浦港町海上自衛隊第2術科学校敷地内

参加機関
1.海上自衛隊第2術科学校
2.第三管区海上保安本部横須賀海上保安部
3.神奈川県警察田浦警察署
4.横須賀市北消防署
5.横須賀市消防団(北郷地区)

訓練内容
1.海上自衛官、警察官及び北消防署救助隊が連携した負傷者救出訓練
倒壊建物からの負傷者救出訓練を行います。

2.大口径(100mm)ホース延長及び放水訓練
海上保安庁の巡視艇から海水を揚水し、巡視艇から消防が大口径ホースを延長して放水します。
ホースの筒先を消防団員が担当します。

3.海上からの救出訓練
海上保安庁と北消防署が連携して、海上からの要救助者救出訓練を行います。

4.現地調整所設置運営訓練
参加機関の活動を相互に把握、情報共有を行うための訓練を行います。


▼お問い合わせ
消防防局北消防署
〒237-0076 横須賀市船越町1丁目59番地 
電話番号:046-861-0119
ファクス:046-861-3938


▽横須賀市について
横須賀市(市長:上地 克明)は、神奈川県・三浦半島の中央に位置し、東は東京湾、西は相模湾に面しています。東京湾の入り口にあたり、幕末にペリーが来航した「開国のまち」としても知られています。都心からほど近く(電車で横浜から約25分、品川から約50分)、海と緑の豊かな自然環境をいかしたさまざまな取り組みを行っています。また、よこすか海軍カレー、ヨコスカネイビーバーガー、日本遺産などの観光やウィンドサーフィンワールドカップ開催といった、マリンレジャーなどにも力を入れています。人口401,045人(2017年9月現在)。
横須賀市の詳細については、http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/index.htmlをご覧ください。

関連URL:http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/7620/nagekomi/20170926.html

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


  • 横須賀市イメージキャラクター「スカリン」 横須賀市イメージキャラクター「スカリン」


このカテゴリーの関連ニュースリリース(告知・募集)


注目ワード
スキー
ひな祭り
ホワイトデー
卒業
東日本大震災