一般社団法人日本ファミリービジネスアドバイザー協会


ファミリービジネス研究のパイオニアの来日初講演を開催。
~永続するファミリー企業の秘訣と女性が果たす役割について~



報道関係者各位
<取材のご案内>


一般社団法人日本ファミリービジネスアドバイザー協会(所在地:東京都港区、理事長:西川 盛朗、略称:FBAA)は、設立5周年を記念して、特定非営利活動法人 ファミリー・ビジネス・ネットワーク・ジャパン(所在地:東京都港区、理事長:髙梨一郎、略称:FBN Japan)と共同開催で、ファミリービジネス研究のパイオニアとして現在も世界各国で活躍中の3名の博士を招いた特別講演「ファミリービジネスの永続性に向けた世界の潮流─ファミリービジネスのガバナンスと女性の役割について考える─」を、2017年11月18日(土)に開催します。
また、3名の博士の日本での初講演に伴い、講演当日に個別インタビュー取材の時間を設けさせていただきましたので、併せてご案内申し上げます。

◆日本はファミリービジネス長寿大国
日本をはじめとする世界の主要国で、ファミリービジネスは全企業の60%~90%を占めています。また、世界には200年以上続く老舗企業が8785社ありますが、そのうち3937社が日本の企業であることは意外に知られていません。
いま、日本の多くのファミリービジネスは、創業者の高齢化に伴い、円滑な世代交代が課題となっています。同族企業はスキャンダラスな“お家騒動”や不祥事の温床というネガティブなイメージを持たれがちですが、世界的に成功しているグローバル企業にはファミリー企業が数多く存在します。ビジネスとファミリーの要素が不可分なファミリービジネスでは、非ファミリービジネス向けの一般的な経営論とは異なる専門的な経営ノウハウが必要であり、適切にマネージすれば非ファミリービジネスにはない強みを発揮できます。

◆ファミリービジネス研究の先駆者による日本初講演
講師のlvan Lansberg氏とKelin E. Gersick氏は、世界中の数百のファミリー企業を調査し、初めてファミリー企業の発展法則と特有の課題を解き明かしたファミリービジネス経営論の古典的著書『オーナー経営の存続と継承』(原題『Generation to Generation』)の共著者でもあります。ファミリービジネス研究の先駆者として知られ、世界の著名なファミリービジネスへの助言も行っています。
また、Connie Gersick氏は、ファミリービジネスにおける女性の役割についての研究で著名な学者で、世界中で講演を行っています。

講師
lvan Lansberg, Ph.D.
コロンビア大学でB.A., M.A. と Ph.Dを取得後、同大学ビジネススクールで教鞭をとる。Family Firm Institute (FFI)の創設メンバーであり、学会誌Family Business Reviewの初代編集長。現在はノースウエスタン大学ケロッグ経営大学院教授であり、Lansberg Gersick & Associatesのシニアパートナー。

Kelin E. Gersick, Ph.D.
ファミリービジネス、ファミリーオフィス、ファミリー財団に調査、コンサルティングを提供するLansberg, Gersick & Associatesの共同創立者でありシニアパートナー。 Family Business Review の主任共同編集者。

Connie Gersick, Ph.D.
エール大学で組織行動論のPh.Dを取得。 UCLAの アンダーソン経営大学院で17年間人事と組織行動を教える。 現在はイェール大学ビジネススクール客員教授。主な研究テーマは女性のキャリアと成長論。


■一般社団法人日本ファミリービジネスアドバイザー協会(FBAA)について
http://fbaa.jp/index.htm
FBAA®は、ファミリービジネスの持続的発展を支援し、地域社会の発展に寄与することを目的とする非営利団体です。信頼されるファミリービジネス専門家ネットワークの核として、国内外の専門機関と連携をとり、ファミリービジネス・コンサルタントやファミリービジネス・アドバイザー(※)の専門性確立により、ファミリービジネスの繁栄に貢献します。
会員数は180名を超え、税理士、会計士、金融機関、弁護士、経営・組織コンサルタント、エクゼクティブコーチ、セラピスト、研究者など、多方面の専門家と、ファミリービジネスオーナー経営者が集っています。主な事業であるファミリービジネス資格認定プログラムにおいて、約100名(2017年11月見込み)の資格認定証保持者が誕生しています。

(※)FFI (Family Firm Institute)は、ファミリービジネス・コンサルタントは「元の専門分野を超えてファミリービジネスにコンサルティングを行う者」、ファミリー ビジネス・アドバイザーは、「元の専門分野の範囲内でファミリービジネスに向けた特別のアドバイスを行う者」と定義しています。

■特定非営利活動法人 ファミリー・ビジネス・ネットワーク・ジャパン(FBN Japan)について
http://www.fbnj.jp/
FBN( The Family Business Network)とは、ファミリービジネス(ファミリーによって所有・経営されている企業)に携わる、オーナー・経営者・親族を会員とする世界最大の非営利団体の国際組織です。FBN International(国際本部)はスイス・ローザンヌにあり、スイスのビジネススクールであるIMD(International Institute For Management Development)と産業界の産学協同によって、1990年に設立されました。
FBN の活動はファミリービジネスの永続的な繁栄のために、ファミリーのリーダーシップの向上と経営能力(ビジネス経営とファミリー運営)の向上を目的として、ファミリービジネスに関する情報の共有、ベストプラクティスの交換、学術的研究、会員間のネットワーク構築や国際交流を行っています。
現在、世界60ヶ国から10,000名を超える会員と、30ヶ国の支部ネットワークを擁する組織となっています。日本に於いては、FBN.Japan が2002年にFBN本部から世界第16番目の支部認定を受けると共に、東京都からNPO法人の認証を受けて活動を行っています。


特別講演概要
【日時】2017年11月18日(土) 13:00~18:00
【場所】一橋大学一橋講堂(東京都千代田区)
    地下鉄 竹橋駅下車 徒歩4分

【プログラム】(同時通訳付き)
<セッション1>
講演 「ファミリービジネスが直面する世界的な課題」
[講師] Kelin E. Gersick, Ph.D.  

<セッション2>
講演 & パネルディスカッション 「ファミリービジネスにおける女性の役割の進化」
[講師] Connie Gersick, Ph.D.
[パネリスト]鎌先温泉 時音の宿 湯主一條 20代目女将 一條千賀子
[ファシリテーター]株式会社インテグリティ代表取締役、臨床心理士 岸原千雅子

<セッション3>
講演 「世代交代のマネジメント事例紹介」(ケースストリー)
[講師] lvan Lansberg, Ph.D.

【定員】350名
【参加料】10,000円
【お申込み】下記URLよりお申し込みください。
http://www.fbaa.jp/LG2.htm

取材日程
インタビュー取材の日時は、2017年11月18日(土) 10:00~11:00を予定しております。
詳しくは下記にお問合せください。


【取材に関するお問合せ先】
一般社団法人日本ファミリービジネスアドバイザー協会(FBAA)
東京都港区南青山1-7-12
TEL:070-6563-3081(FBAA事務局長 武井)
FAX:03-6369-4370
お問合せフォーム:http://fbaa.jp/contact.htm

関連URL:http://www.fbaa.jp/LG2.htm




注目ワード
ハロウィン
ピンクリボン
文化祭
中間決算
紅葉
ランドセル