日本遺産WEEKの開催について~日本遺産WEEKの開催告知を含めたPR活動を併せて実施します~



横須賀市イメージキャラクター「スカリン」

横須賀市イメージキャラクター「スカリン」

旧軍港四市で特定の期間を「日本遺産WEEK」と位置づけ、通常非公開の構成文化財の特別公開を含む見学会などを行います。ならびに、横須賀市では日本遺産WEEKの告知を含めたPR活動としてパネル展を開催いたします。つきましては、以下のとおり、横須賀市の事業概要ならびにPR活動概要をお知らせいたします。なお、見学会などの詳細については、別添資料をご覧ください。併せて、旧軍港四市全体の事業概要につきましても別添資料にてお知らせいたします。

1.横須賀市の日本遺産WEEK概要<構成文化財の見学会及びパネル展>
(1)日米親善ベース歴史ツアー【期間:10月21日(土曜日)】
(2)海上自衛隊横須賀地方総監部田戸台分庁舎【期間:10月21日(土曜日)、22日(日曜日)】
(3)千代ヶ崎砲台跡【期間:10月26日(木曜日)、29日(日曜日)】
(4)走水低砲台跡と猿島砲台跡【期間:10月28日(土曜日)】
(5)日本遺産パネル展【期間:10月18日(水曜日)~23日(月曜日) 会場:さいか屋横須賀店】

2.PR活動<日本遺産パネル展及び日本遺産WEEKの告知>
(1)期間:9月30日(土曜日)~10月8日(日曜日) 会場:イオン横須賀店(ショッパーズ横須賀)
(2)期間:10月10日(火曜日)~10月17日(火曜日) 会場:横浜新都市ビル(そごう横浜店)

3.旧軍港四市の事業概要
詳細な内容については、別添資料をご覧ください。


関連リンク
横須賀集客促進実行委員会HP「ここはヨコスカ」
http://www.cocoyoko.net/event/nihonisanweek.html(日本遺産WEEK)(外部サイト)
http://www.cocoyoko.net/event/nihonisan-panel.html(日本遺産パネル展)(外部サイト)


▼お問い合わせ
経済部観光企画課
横須賀市小川町11番地 分館5階<郵便物:「〒238-8550 観光企画課」で届きます>
電話番号:046-822-9577
ファクス:046-823-0164


▽横須賀市について
横須賀市(市長:上地 克明)は、神奈川県・三浦半島の中央に位置し、東は東京湾、西は相模湾に面しています。東京湾の入り口にあたり、幕末にペリーが来航した「開国のまち」としても知られています。都心からほど近く(電車で横浜から約25分、品川から約50分)、海と緑の豊かな自然環境をいかしたさまざまな取り組みを行っています。また、よこすか海軍カレー、ヨコスカネイビーバーガー、日本遺産などの観光やウィンドサーフィンワールドカップ開催といった、マリンレジャーなどにも力を入れています。人口401,045人(2017年9月現在)。
横須賀市の詳細については、http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/index.htmlをご覧ください。

関連URL:http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/4450/nagekomi/nihonisanweek.html

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


  • 横須賀市イメージキャラクター「スカリン」 横須賀市イメージキャラクター「スカリン」
  • 見学会の申込等詳細(PDF:125KB) 見学会の申込等詳細(PDF:125KB)
  • 日本遺産パネル展で使用するパネル参考例(PDF:384KB) 日本遺産パネル展で使用するパネル参考例(PDF:384KB)
  • 旧軍港四市の市長連名による報道発表資料(PDF:232KB) 旧軍港四市の市長連名による報道発表資料(PDF:232KB)
  • 旧軍港四市の日本遺産WEEK公開情報(PDF:119KB) 旧軍港四市の日本遺産WEEK公開情報(PDF:119KB)


このカテゴリーの関連ニュースリリース(告知・募集)


注目ワード
スキー
ひな祭り
ホワイトデー
卒業
東日本大震災