「横須賀ナンバー」の導入に関するアンケート調査を実施します



横須賀ナンバー(図柄入り カラー)

横須賀ナンバー(図柄入り カラー)

国(国土交通省)は自動車のナンバープレートのさらなる活用策として図柄入りご当地ナンバーを導入し、今年の5月から3回目となる導入地域の追加募集を始めました。
横須賀市は市のPRや観光振興などの一環として「横須賀ナンバー」及び図柄入りナンバーの導入について、検討を開始しました。
「横須賀ナンバー」の導入には、地域住民の合意形成が図られていることが条件となっていますので、皆様のご意見をお聞きするため、横須賀商工会議所と共同でアンケート調査を実施します。

対象
市民:4,000人(無作為抽出)
市内事業所:2,900件(商工会議所会員抽出)

アンケートの方法
アンケート調査期間
平成29年9月29日(金曜日)~平成29年10月20日(金曜日)
アンケート回答方法
市民:アンケート用紙を返信用封筒で返送
市内事業:FAXで返信
その他
市ホームページでもアンケート調査を行います。

横須賀ナンバーが導入された場合
新車登録や移転登録等でナンバープレートを変更する場合は、「横須賀ナンバー」となります。「横浜ナンバー」を選択することはできません。
ナンバープレートの種類は、文字のみ、図柄入り(モノトーン)、図柄入り(カラー)の3種類となり、自由にお選びいただけます。

横須賀ナンバーのイメージ(添付ファイルのとおり)
※図柄は決定していません。

・図柄入り(カラー)は、ナンバープレートの登録料が千円高くなります。
・この千円は寄付金として扱われ、市内の国土交通省関連(例えば道路、公園、観光などの)事業に使われます。
・ナンバープレートの図柄は、公募などの方法で今後決定する予定です。

横須賀ナンバーが導入された場合のスケジュール

平成29年9月下旬~10月上旬
アンケート調査開始

平成29年10月下旬 アンケート集計・分析

平成29年12月 アンケート結果の公表→導入の可否の判断

平成30年3月 国へ導入申込書を提出

平成30年4月~ 図柄の選定(公募など)

平成30年12月 国へ図柄の提案

平成32年4月~ 横須賀ナンバープレートの交付開始


▼お問い合わせ
政策推進部政策推進課
横須賀市小川町11番地 本館1号館4階<郵便物:「〒238-8550 政策推進課」で届きます>
電話番号:046-822-8173
ファクス:046-822-9285


▽横須賀市について
横須賀市(市長:上地 克明)は、神奈川県・三浦半島の中央に位置し、東は東京湾、西は相模湾に面しています。東京湾の入り口にあたり、幕末にペリーが来航した「開国のまち」としても知られています。都心からほど近く(電車で横浜から約25分、品川から約50分)、海と緑の豊かな自然環境をいかしたさまざまな取り組みを行っています。また、よこすか海軍カレー、ヨコスカネイビーバーガー、日本遺産などの観光やウィンドサーフィンワールドカップ開催といった、マリンレジャーなどにも力を入れています。人口401,045人(2017年9月現在)。
横須賀市の詳細については、http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/index.htmlをご覧ください。

関連URL:http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/0110/nagekomi/20170929.html


  • 横須賀ナンバー(図柄入り カラー) 横須賀ナンバー(図柄入り カラー)
  • 横須賀ナンバー(図柄入り モノクロ) 横須賀ナンバー(図柄入り モノクロ)
  • 横須賀ナンバー(文字のみ) 横須賀ナンバー(文字のみ)



注目ワード
ハロウィン
ピンクリボン
文化祭
中間決算
紅葉
ランドセル