学校法人近畿大学


近畿大学産業理工学部 公開講座を開催 10月6日(金)近畿大学東京センターにて



昨年の公開講座の様子

昨年の公開講座の様子

近畿大学産業理工学部(福岡県飯塚市)は、平成29年(2017年)10月6日(金)、近畿大学東京センター(東京都中央区)にて公開講座を開催します。

【講座の内容】
「コンセンサスとガバナンスの視点からみたブロックチェーン※1」
講師:近畿大学産業理工学部情報学科 教授 山﨑 重一郎
ブロックチェーンの定義に迫るためには、まずはユースケース※2 の具体化による知見の集積と分析が不可欠です。「ブロックチェーン・エコノミー」とは、ブロックチェーンを前提とする未来の経済圏ですが、コンセンサスとガバナンスの視点から、ブロックチェーン・エコノミーを題材にブロックチェーンの概念と整理と分析を試みます。ブロックチェーン技術は、仮想通貨を超えた汎用的な技術的イノベーションとして期待されていますが、ブロックチェーン技術を、仮想通貨を超えて拡張しようとすると、複雑なエコシステムが登場します。複雑なエコシステムを整理するために、技術・経済・法制度の三層に分けて分析します。
※1 ブロックチェーン…すでにマイニング(採掘)されて世に存在するビットコインのやりとりのすべてを記録した「ビットコインの取引記録」
※2 ユースケース…システム開発などにおいて、システムが外部に提供する機能

■日  時:平成29年(2017年)10月6日(金)18:00~19:00(受付17:30~)
■会  場:近畿大学東京センター
      (東京都中央区八重洲1丁目8番16号 新槇町ビル13階
       JR「東京駅」八重洲中央口から徒歩約1分)
■対  象:一般の方(定員50人、入場無料。定員に達したため、既に受付は終了)
■お問合せ:近畿大学産業理工学部 公開講座係
      〒820-8555 福岡県飯塚市柏の森11-6
      TEL(0948)22-5655 FAX(0948)23-0536 E-mail:koukai2017@fuk.kindai.ac.jp

【開催の背景】
本学の建学の精神の一つでもある「実学教育」の一環として、研究成果を広く一般に公開し、本学の知見を社会に還元するため公開講座を開催しており、今回で57回目となります。昨年は85人の方が参加しました。

【講師プロフィール】
産業理工学部情報学科 教授 山﨑 重一郎
学  位:博士(情報科学)
研究分野:電子マネー、ビットコイン
     社会情報基盤クラウド
著  書:「マーケティング零」白桃書房(平成27年)、大石 芳裕 編
     著(分担随筆第6・10章担当)
論  文:「仮想通貨の技術的イノベーションと課題」
     「グローバル社会とビット・コイン」 他

【関連リンク】
産業理工学部情報学科 教授 山﨑 重一郎(ヤマサキ シゲイチロウ)
http://www.kindai.ac.jp/meikan/448-yamasaki-shigeichirou.html

関連URL:http://www.fuk.kindai.ac.jp/


  • 昨年の公開講座の様子 昨年の公開講座の様子



注目ワード
中間決算
紅葉
お歳暮
エコプロダクツ
クリスマス
バーゲンセール
冬休み
クリスマスケーキ
忘年会
ランドセル