A2Aタウン(カンボジア)


vキリロム(vKirirom Pte., Ltd.)、
エンジェルラウンドで総額5.3百万USドルの資金調達を完了



vキリロムネイチャーシティを運営するアジア地域統括持株会社で、vキリロムパインリゾート、キリロム工科大学を運営するA2A town(Cambodia)を傘下に持つvKirirom Pte., Ltd.(シンガポール・代表取締役:猪塚 武)が、エンジェルラウンドで、総額約5.3百万USドルの第三者割当増資資金調達を完了しました。

< 背景および趣旨 >
vキリロムネイチャーシティではキリロム工科大学(以降KIT)にて日本企業のITエンジニア不足によるグローバル競争力低下に歯止めをかけるために、最先端のITエンジニア育成を行うとともに、最先端ITを強みとするvキリロム ネイチャーシティの開発の強化を図っています。

今回の増資の引受先は、ネットイヤーグループ株式会社代表取締役社長兼CEOの石黒不二代様、フューチャーベンチャーキャピタル株式会社前会長の今庄啓二様、株式会社東京一番フーズ代表取締役社長の坂本大地様、元オリンピック陸上選手の為末大様、武蔵塗料ホールディングス株式会社代表取締役の福井裕美子様、高松琴平電気鉄道株式会社代表取締役社長の真鍋康正様、株式会社こうゆう花まるグループ(埼玉県さいたま市、代表:高濱正伸)、シンガポール人投資家を含む計29名の投資家・企業です。

本プロジェクトはKITを中核に、カンボジア王国から貸与されたキリロム国立公園の中の1万ヘクタールの土地(山手線内面積の約1.5倍)を開発するエコツーリズムとシリコンバレーモデルを融合した都市開発事業です。現在はKITとvキリロムパインリゾート、そしてvキリロムセカンドホームによる学生寮(不動産)企画・建築・販売(サブリース契約)
を行っています。今後はリゾートではゴルフ場開発・大規模イベント・企業研修を、不動産業ではロングステイ・永住型分譲別荘の販売拡大、KITでは2018年4月から日本人学生の受入れ、日本を含む外国の学校・教育機関のスタディーツアー(修学旅行)の受入れを開始することで、さらなる事業の拡大、住民の増加を見込んでいます。

< 今後の展開 >
今回の増資により、vキリロム ネイチャーシティ最先端ITを先取りし、KITへのインターンシップをはじめとした最先端ITを活用する都市開発において「アジアでNo.1のIT大学を中核とした持続可能な都市」開発のモデル事業に取り組みます。そして子どもから高齢者までが参加できる教育機関・機会、生活環境、レジャー施設、働く場所・企業を開発し、日本をはじめとしたカンボジアの国内外の人々に提供することで、高い成長の実現を目指します。今回の資金調達により、さらなる事業展開に向けて、運営体制・マーケティング施策を強化して参ります。

■vキリロム ネイチャーシティ(vKirirom Nature City)
vKirirom Pte., Ltd.傘下のA2A town (Cambodia) Co.,Ltdは、カンボジアのキリロム国立公園内に約1万ヘクタールの用地を借り受けて「キリロム工科大学(Kirirom Institute of Technology)」「vキリロムパインリゾート(vKirirom Pine Resort)」「vキリロムセカンドホーム(vKirirom Second Home)」の3つの事業を行っており、vキリロムネイチャーシティ(vKirirom Nature City) はその3事業の総称です。インターネットやAIを利活用した教育の在り方、観光業におけるシェアエコノミーやAIを活用したイノベーション、IoT・AIの普及とともに変化する都市や生活・産業のイノベーションを追求し、ますます加速する少子高齢化や教育格差問題に対してITを駆使した解決を実現します。

■会社概要
社 名:vKirirom Pte. Ltd.
所在地:57 Ubi Crescent Singapore 408596
設 立:2014年2月6日

■本リリースのお問い合わせ 
vKirirom Pte. Ltd. 東京事務所 infopr@asiato.asia 050-3637-6523

■youtube
https://www.youtube.com/watch?v=2R0yz20MDjM

関連URL:http://property.vkirirom.com/jp/



このカテゴリーの関連ニュースリリース(企業動向)


注目ワード
運動会
ハロウィン
ピンクリボン
文化祭
中間決算
紅葉
ランドセル