株式会社グローバルインフォメーション


国際学会 「第6回植物ゲノミクス・遺伝子編集学会 欧州大会」(Global Engage Ltd.主催)の参加お申込み受付開始



先端分野の市場情報を提供する株式会社グローバル インフォメーション(神奈川県川崎市、代表取締役社長:小野 悟)は、2018年5月14-15日 オランダ、ロッテルダムにて開催されますGlobal Engage Ltd.主催 国際学会 「6th Plant Genomics and Gene Editing Congress: Europe-第6回植物ゲノミクス・遺伝子編集学会 欧州大会」の代理店として参加のお申込み受付を10月13日より開始致しました。

植物研究を後押しする遺伝子編集、次世代シーケンシング、オミクス技術の発展

植物の研究とそれに関連する技術は、新たな遺伝子編集技術やシーケンシングのコスト削減といった分野での画期的な成果により、過去5年間で劇的な進化を遂げています。現在では、多くの植物のシーケンシングが成功裏に行われており、生物学の研究に役立つ多種多様なデータセットが利用可能になっています。このため植物の研究者は、植物ゲノミクスの分野における膨大な研究成果を生かしながら、最先端の技術プラットフォームを使って生物学的な原理を解明したり、研究を前進させたりすることが可能になっており、農作物の改良や育種などの面でも大きな成果を期待することができます。この学会は、研究の推進に役立つさまざまな手法やシステムについて学ぶことができる貴重な機会となります。

植物研究のさまざまな領域に携わっている専門家が一堂に会するこの学会では、ゲノム編集の最新の手法について分析し、次世代シーケンシングやオミクス技術の発展について考えるセッションが予定されており、農作物の形質の開発、エピジェネティクス、表現型検査、植物微生物叢、耐病性などの分野で植物をベースにした研究を発展させ、さまざまな障害を克服しつつ、有効なデータ解析と管理を可能にするこれらの手段について理解を深めることができます。

株式会社グローバル インフォメーションでは、皆様の利便性を図る為に、日本語、英語、韓国語、中国語で「6th Plant Genomics and Gene Editing Congress: Europe-第6回植物ゲノミクス・遺伝子編集学会 欧州大会」の情報を提供するとともに、学会の参加のお申し込みを承っております。

学会:「6th Plant Genomics and Gene Editing Congress: Europe-第6回植物ゲノミクス・遺伝子編集学会 欧州大会」
開催日:2018年5月14-15日
開催地: オランダ、ロッテルダム
概要、お申し込みはこちら: http://www.giievent.jp/gel559993/

Global Engage Ltd.代理店
株式会社グローバル インフォメーション
〒215-0004 川崎市麻生区万福寺 1-2-3
アーシスビル 7階
電話: 044-952-0102
FAX: 044-952-0109
E-mail: conference@gii.co.jp


このカテゴリーの関連ニュースリリース(告知・募集)


注目ワード
運動会
ハロウィン
ピンクリボン
文化祭
中間決算
紅葉
ランドセル