株式会社日立製作所(ITサービス&プロダクト)


COBOLセミナー(2017年11月29日(水)開催) のご案内 - 開発・改修で役に立つ最新のアプローチ -[日立]



COBOL2002を提供する株式会社日立製作所 サービスプラットフォーム事業本部主催のCOBOLセミナーを日立ハーモニアス・コンピテンス・センターで開催します。

◆セミナー名
COBOLセミナー
- 開発・改修で役に立つ最新のアプローチ -

◆セミナー概要
販売管理や生産管理など企業ノウハウが詰まっている基幹システムは、現在もその多くがCOBOLで記述され、お客様の事業を支えています。こうした基幹系システムに求められる要件はますます高度化・多様化し、それに伴って開発環境の改善や作業効率の向上が課題となってきています。
今回のセミナーでは、まず、アプリケーション開発において活用が進んでいるオープンテクノロジーを適用したCOBOL開発環境などをご紹介します。
次に、ソフトウェアの大規模化・複雑化に伴って難しくなってきている品質保証の作業軽減を図るテスト自動化技術についてご紹介します。
また、IoT社会では既存業務のIT化の枠を越えた価値創出が期待されています。本講演では、新たな価値を創出する人財育成の考え方についてご紹介します。
最後に、COBOLの最新動向についてお話しし、開発・保守を支援するCOBOL資産の可視化についてご紹介します。

「展示およびデモンストレーション」コーナーではCOBOL関連製品/ソリューションのご紹介を行っておりますので、この機会にお立ち寄りください。

◆開催概要
[日時] 2017年11月29日(水) 13:30~16:50 (受付開始 13:00)
[会場] 日立ハーモニアス・コンピテンス・センター(品川イーストワンタワー13階)
[対象] 業務システム構築を推進されている情報システム部門の方
[受講料] 無料(事前登録制)
[プログラム]
13:30~13:40 ご挨拶(10分)
13:40~14:20 オープンテクノロジーを適用したCOBOL開発(40分)
14:20~14:35 休憩(15分)
14:35~15:05 テスト入力値作成を自動化する記号実行技術(30分)
15:05~15:35 デジタル×ビジネスを成功させる人財育成(30分)
15:35~15:50 休憩(15分)
15:50~16:05 COBOLとプログラム言語の標準化動向(15分)
16:05~16:30 開発・保守を支援するCOBOL資産の可視化(25分)
16:30~16:50 展示・デモ(20分)

◆お申し込みはこちら
https://hjid.ext.hitachi.co.jp/public/seminar/view/1814
※お申し込みの受付は、先着順とさせていただきます。
定員になり次第締め切らせていただきます。

◆セミナーに関するお問い合わせ
(株)日立製作所 サービスプラットフォーム事業本部 基盤ソフトウェア部 COBOL担当
   E-mail:cobol2002@itg.hitachi.co.jp

◆展示製品・ソリューションURL
ITモダナイゼーションソリューション
http://www.hitachi.co.jp/Prod/comp/soft1/solution/search_s/modernization/

ビジネスアプリケーション開発環境 COBOL2002 
http://www.hitachi.co.jp/soft/cobol/

画面・帳票サポートシステム XMAP3
http://www.hitachi.co.jp/soft/xmap3/

基幹系プリントソリューション
http://www.hitachi-solutions.co.jp/katsubun/sp/printsol/

バッチジョブ実行基盤 uCosminexus Batch Job Execution Server
http://www.hitachi.co.jp/soft/cosminexus/bjex/

◆商標に関する表記 
・HITACHI,uCosminexus,XMAPは,株式会社 日立製作所の商標または登録商標です。
・その他記載の会社名、製品名などは、それぞれの会社の商標もしくは登録商標です。

記載の情報は、公開日現在の情報です。
予告なしに変更され、閲覧日と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。

このリリースについてのお問い合わせ

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。




注目ワード
浴衣
夏休み
花火
夏祭り
防災の日
台風