株式会社日立製作所(ITサービス&プロダクト)


HCIの導入から運用まで支援する日立のHCIソリューションを拡充 [日立]



― これまでの対応実績によるノウハウを活用した、バックアップなどのHCI(*1)強化メニューと「かんたん仮想化HCIモデル」の提供により、IT部門の負荷を軽減 ―

株式会社日立製作所(以下、日立)は、このたび、ビジネス変化に迅速かつ柔軟に対応できるIT基盤の導入から運用までを支援するHyper-Converged Infrastructureソリューション(以下、HCIソリューション)を拡充し、バックアップやセキュリティ強化などを行うHCI強化メニューと「かんたん仮想化HCIモデル」を2017年10月24日から販売開始します。これらは、これまで日立が対応した150件以上のHCI案件の実績やノウハウを活用して拡充したもので、より短期間での導入を実現するなど、HCIの導入から運用におけるIT部門の負荷を軽減します。

▼詳細はこちら
http://www.hitachi.co.jp/soft/hci/news/news20171024.html


(*1):HCI: Hyper-Converged Infrastructure


▽HCIソリューションに関するWebサイトはこちら
http://www.hitachi.co.jp/soft/hci/


◇出展イベントのご案内◇

■vFORUM 2017 (東京:2017年10月31日~11月1日/大阪:11月21日開催)

セッションと展示において、日立のHCIソリューションをご紹介します。
セッションでは「日立が贈るHCIソリューションでVMware vSANを使い倒す」と題して、
パフォーマンスの良さやTCO削減といったvSANのメリットを活かせる具体的なユースケースを交えてご紹介します。

▼vFORUM 2017 の詳細・お申し込みはこちら
http://www.hitachi.co.jp/soft/vmware/#vforum/




◆商標に関する表記
・VMware、VMware vSANは、VMware, Inc.の米国およびその他の地域において、商標または登録商標です。
・その他、記載の会社名、製品名は、それぞれの会社の商標もしくは登録商標です。


記載の情報は、公開日現在の情報です。
予告なしに変更され、閲覧日と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。

このリリースについてのお問い合わせ




注目ワード
新社会人
こどもの日
母の日
ゴールデンウィーク
春行楽