株式会社オージス総研


オージス総研、エッジコンピューティングシステムの構築支援に向けFogHorn社製ミドルウェア「FogHorn Lightning」の取り扱いを開始



 株式会社オージス総研(本社:大阪市西区、代表取締役社長:西岡 信也、以下オージス総研)は、FogHorn Systems, Inc.,(本社:米国カリフォルニア、CEO:David C. King、以下、FogHorn社)と、SI Agreementを締結し、エッジコンピューティング(フォグコンピューティング)※1を実現するためのミドルウェア「FogHorn Lightning」の取り扱いを開始しました。

 「FogHorn Lightning」は、エッジコンピューティング(フォグコンピューティング)において必要とされる、多種多様なセンサーデータの収集、リアルタイムでの解析、異なるデータの組み合わせによる新しい意味のデータ生成などを、容易に処理できるように構築されたミドルウェアです。

 オージス総研は、これまでの製造業様への業務システム開発や、製品開発支援に加えて、エッジコンピューティング(フォグコンピューティング)システムの構築を支援していきます。FogHorn社との協業により、データ収集・解析を実現するための仕組みを素早く導入でき、製造業様の課題解決に対して、より短期間での仮説検証を実現します。

※1 エッジコンピューティング(フォグコンピューティング)とは、IoTシステムにおいて、より機器に近い場所でデータ収集・解析処理を行う技術概念。画像などの大容量データや社外に出せないデータなども組み合わせたIoTシステムによる付加価値の創造に寄与する。

以上 

■株式会社オージス総研について  http://www.ogis-ri.co.jp/
代表者 代表取締役社長 西岡 信也
設立 1983年6月
資本金 4.4億円(大阪ガス株式会社100%出資)
社員数 3,284名(連結) 1,407名(単体) (2017年3月31日現在 )
本社所在地 大阪市西区千代崎3丁目南2番37号
オージス総研は、大阪ガスグループの中核企業として、親会社の基幹システムを30年以上にわたり支えるとともに、製造、金融、公益など、様々な業種のお客様のビジネスパートナーとして、システムコンサルティングから企画・構築・運用・保守まで一貫したトータルソリューションを提供してまいりました。先進的なIT技術を取り入れたソリューション提供を強みとし、オープンソースソフトウェアの活用、クラウドサービス関連技術、アジャイル開発技術などに取り組み、最近では、デジタル・バリューチェーンの実現を目指すIoTソリューションや、ルールモデリングを重視したBRMSソリューションに力を入れています。

■FogHorn Systems, Inc.,について  https://www.foghorn.io/
代表者 CEO David C. King
設立 2014年
資本金 $47.5M
従業員数 約50名
本社所在地 アメリカ合衆国 カリフォルニア州マウンテンビュー
FogHorn社は、産業向けおよび消費者向けIoTアプリケーションの「エッジインテリジェンス」ソフトウェアのリーディングカンパニーです。FogHorn社のソフトウェアプラットフォームは、オンプレミスのエッジ環境に機械学習と高度な分析力を提供し、高度な監視と診断、資産パフォーマンスの最適化、予知保全を可能にします。
FogHorn社のソリューションは、OEMメーカー、システムインテグレーター、及びスマートグリッドやスマートシティ、スマートカーのみならず、電力・水力、石油・ガス、鉱業、輸送、ヘルスケア、小売市場の顧客にも最適です。

■お問い合わせ先
株式会社オージス総研 ソリューション開発本部 組込みソリューション部
TEL:03-6712-1251
E-mail:info@ogis-ri.co.jp

* 本プレスリリースに掲載されている内容は発表時点の情報です。予告なしに変更する場合があります。
* FogHorn Lightningは、FogHorn Systems, Inc.,の登録商標または商標です。
* その他、本プレスリリースに記載されている会社名および商品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。




注目ワード
お歳暮
エコプロダクツ
クリスマス
大掃除
師走
バーゲンセール
冬休み
クリスマスケーキ
忘年会
年賀状