横須賀中央駅で放置自転車・バイククリーンキャンペーンを実施します



横須賀市イメージキャラクター「スカリン」

横須賀市イメージキャラクター「スカリン」

横須賀市は「自転車等の放置防止に関する条例」により、自転車等放置禁止区域に指定された鉄道駅周辺の道路、駅前広場、公園、緑地など公共の場所について、放置された自転車やバイクを移動の対象とし、放置自転車等の対策を行っています。
今回、10月1日(日曜日)から10月31日(火曜日)までを「放置自転車・バイククリーンキャンペーン」期間とし、10月23日(月曜日)には以下クリーンキャンペーンを実施します。
また、クリーンキャンペーンのほか、10月26日(木曜日)、27日(金曜日)の両日には、今まで昼の時間に行っていた自転車、バイクの放置指導を、夕方以降の時間帯にはじめて実施します。

<クリーンキャンペーンの概要>

1 実施目的
安全な交通路の確保と街並みの景観を改善するため

2 実施日時
平成29年10月23日(月曜日)14時~15時(荒天の場合は中止)

3 実施場所
横須賀中央駅周辺

4 実施内容
市職員、自転車等駐車場の指定管理者、横須賀警察署の警察官等により、駅周辺の歩行者や自転車等放置禁止区域に自転車を停めようとしている人にチラシ・グッズを渡し、自転車等駐車場を利用するようお願いする。
また、キャンペーン当日に放置されている自転車等に警告札の貼り付けを行なう。


▼お問い合わせ
土木部土木総務課
横須賀市小川町11番地 本館2号館2階<郵便物:「〒238-8550 土木総務課」で届きます>
電話番号:046-822-8346
ファクス:046-827-8824


▽横須賀市について
横須賀市(市長:上地 克明)は、神奈川県・三浦半島の中央に位置し、東は東京湾、西は相模湾に面しています。東京湾の入り口にあたり、幕末にペリーが来航した「開国のまち」としても知られています。都心からほど近く(電車で横浜から約25分、品川から約50分)、海と緑の豊かな自然環境をいかしたさまざまな取り組みを行っています。また、よこすか海軍カレー、ヨコスカネイビーバーガー、日本遺産などの観光やウィンドサーフィンワールドカップ開催といった、マリンレジャーなどにも力を入れています。人口400,909人(2017年10月現在)。
横須賀市の詳細については、http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/index.htmlをご覧ください。

関連URL:http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/5610/nagekomi/20171019.html

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


  • 横須賀市イメージキャラクター「スカリン」 横須賀市イメージキャラクター「スカリン」



注目ワード
センター試験
ランドセル
決算発表
バレンタインデー
スキー