岡山交通株式会社


岡山県下初、次世代型ユニバーサルデザインタクシー JPN TAXI(ジャパンタクシー)お披露目&納車式



~独自の取り組み、AEDを搭載~

次世代型ユニバーサルデザインタクシー JPN TAXI(ジャパンタクシー)

次世代型ユニバーサルデザインタクシー JPN TAXI(ジャパンタクシー)

■JPN TAXI(ジャパンタクシー)とは
街の景観に調和する高いデザイン性に加え、高齢者や車いす使用者、妊娠中や子供連れの方など、誰もが利用しやすいタクシー車両であることを国が認めるユニバーサルデザインタクシーの認定要件に適合し、優れた乗降性・居住性による快適な空間を提供し、今まで以上の「おもてなし」を実現した次世代型ユニバーサルデザインタクシー JPN TAXI(ジャパンタクシー)。LPGハイブリッドにより高い環境性能・経済性も持ち合わせ、安全性能としては、衝突回避や衝突被害の軽減をサポートする機能を標準装備しています。
→TOYOTA JPN TAXI(ジャパンタクシー)WEBサイト http://toyota.jp/jpntaxi/

■岡山トヨペット様主催 お披露目&納車式
平成29年10月23日 岡山トヨペット主催によるお披露目&納車式が、岡山トヨペット本社社屋にて、岡田和史 中国運輸局岡山支局長をはじめとする来賓の方々や、両備グループのタクシー会社関係者が参加して開催され、岡山交通のJPN TAXI(ジャパンタクシー)が、岡山県下での納車第一号となりました。日頃から安全への取り組みに力を入れている両備グループのタクシーですが、最新の安全装備により、今まで以上の安全性をご提供することができ、さらなるお客様の安心につながることを期待しての導入となりました。
→お披露目&納車式のもよう http://okayama-kotsu.com/blog/archives/2292

■独自の取り組み、AEDを搭載
加えて、両備グループでは、今回導入のJPN TAXI(ジャパンタクシー)にはAEDを搭載しています。4人に1人が高齢者という「超高齢社会」を迎えている岡山市でもAEDの設置を求められていると考え、お客様の安心感を高める取り組みとして導入しました。この車両に乗務する乗務担当社員は、普通救命講習を受講し、万が一、心肺停止状態になられた場合にも対応可能な体制を整えています。

■通常の小型タクシーとして運行
この次世代型ユニバーサルデザインタクシーJPN TAXI(ジャパンタクシー)も、他の車種と同様に通常の小型タクシーとして岡山市内を走ります。通常、JPN TAXIの外装は、深藍・ブラック・スーパーホワイトIIの3色ですが、両備グループのタクシーは、「イエロータクシー」として認知も高く、多くのお客様に親しんでいただいていることから、今回の車両もイエローの塗装を施しました。街で見かけた際には、ぜひ手をあげてご乗車下さい。

運行会社:
岡山交通 http://okayama-kotsu.com/ 両備タクシー https://ryobi-taxi.jp/

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


  • 次世代型ユニバーサルデザインタクシー JPN TAXI(ジャパンタクシー) 次世代型ユニバーサルデザインタクシー JPN TAXI(ジャパンタクシー)
  • 次世代型ユニバーサルデザインタクシー JPN TAXI(ジャパンタクシー) 次世代型ユニバーサルデザインタクシー JPN TAXI(ジャパンタクシー)



注目ワード
中間決算
紅葉
お歳暮
エコプロダクツ
クリスマスケーキ
クリスマス
バーゲンセール
冬休み
忘年会
ランドセル