「開館10周年 ぼくとわたしとみんなの tupera tupera 絵本の世界展」観覧者3万人を突破!会期は11月5日(日曜日)まで!



「開館10周年 ぼくとわたしとみんなの tupera tupera 絵本の世界展」観覧3万人目のお客様

「開館10周年 ぼくとわたしとみんなの tupera tupera 絵本の世界展」観覧3万人目のお客様

横須賀美術館で開催中の「開館10周年 ぼくとわたしとみんなの tupera tupera 絵本の世界展」が大好評です。9月9日(土曜日)から始まった本展ですが、10月24日(火曜日)に3万人の観覧者をお迎えしました。

3万人目のお客様となったのは、東京都府中市にお住まいの工藤いろは様とご両親の工藤清史様、あずさ様のご家族です。エントランスホールで記念のセレモニーを行い、tupera tuperaさん直筆サイン入りポスターと展覧会図録を贈呈しました。

工藤あずさ様は「3万人目と聞いて驚きました。以前、デザインの仕事をしていたことがあり、tupera tuperaさんのファン。絵本も家にあります。展覧会の情報を知って、会期が終わる前に来たいと思って来ました。」とコメントを寄せていただきました。

「しろくまのパンツ」(ブロンズ新社)や「パンダ銭湯」(絵本館)など、人気絵本原画に加え、雑貨や本人のインタビュー、絵本の世界を模した撮影スポットなど、tupera tupera初の大規模な展覧会として、その魅力を一杯に詰め込んだ本展。お見逃しのないようぜひお越しください。

展覧会名
「開館10周年 ぼくとわたしとみんなの tupera tupera 絵本の世界展」

会期
平成29年(2017年)9月9日(土曜日)~ 11月5日(日曜日) 開館時間:10時~18時
*11月3日(金・祝)は無料観覧日(混雑が予想されます。ご了承ください)

横須賀美術館HP
http://www.yokosuka-moa.jp/


▼お問い合わせ
教育委員会事務局教育総務部美術館運営課
〒239-0813 横須賀市鴨居4丁目1番地 横須賀美術館 
電話番号:046-845-1211
ファクス:046-845-1215


▽横須賀市について
横須賀市(市長:上地 克明)は、神奈川県・三浦半島の中央に位置し、東は東京湾、西は相模湾に面しています。東京湾の入り口にあたり、幕末にペリーが来航した「開国のまち」としても知られています。都心からほど近く(電車で横浜から約25分、品川から約50分)、海と緑の豊かな自然環境をいかしたさまざまな取り組みを行っています。また、よこすか海軍カレー、ヨコスカネイビーバーガー、日本遺産などの観光やウィンドサーフィンワールドカップ開催といった、マリンレジャーなどにも力を入れています。人口400,909人(2017年10月現在)。
横須賀市の詳細については、http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/index.htmlをご覧ください。

関連URL:http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/8171/nagekomi/20171025.html


  • 「開館10周年 ぼくとわたしとみんなの tupera tupera 絵本の世界展」観覧3万人目のお客様 「開館10周年 ぼくとわたしとみんなの tupera tupera 絵本の世界展」観覧3万人目のお客様



注目ワード
株主総会
ボーナス
梅雨