パナソニックグループ


「充電式の耳かけ型補聴器」がグッドデザイン金賞を受賞。「車載向け高精細ワイドディスプレイシステム」はグッドデザイン特別賞 [未来づくり] を受賞



パナソニックの「充電式の耳かけ型補聴器」がグッドデザイン金賞を受賞

パナソニックの「充電式の耳かけ型補聴器」がグッドデザイン金賞を受賞

パナソニック株式会社(以下、パナソニック)は、2017年11月1日(水)、公益財団法人日本デザイン振興会主催の「2017年度グッドデザイン賞」において、「充電式の耳かけ型補聴器 WH-R47, 45, 43」がグッドデザイン金賞を受賞しました。また「車載向け高精細ワイドディスプレイシステム」がグッドデザイン特別賞 [未来づくり] を受賞しました。

また、同じく、「2017年度グッドデザイン賞」において、「充電式の耳かけ型補聴器 WH-R47, 45, 43」と「車載向け高精細ワイドディスプレイシステム」を含め、口腔洗浄器 EW-DJ71、レッツ・リモコン AD、ST PN-L90102, 90101、ドラム式洗濯機 NA-VG2200シリーズ、の5件で「グッドデザイン・ベスト100」の認定を受けています。

このたびの受賞商品については、2017年11月1日(水)~5日(日)まで、東京ミッドタウン(東京・六本木)で開催される2017年度グッドデザイン賞受賞展「GOOD DESIGN EXHIBITION 2017」の会場(東京ミッドタウンの各所に展示)にてご覧いただけます。
・「GOOD DESIGN EXHIBITION 2017」公式サイト
http://www.g-mark.org/gde/2017/index.html

※「GOOD DESIGN EXHIBITION 2017」と同日程で、『パナソニックデザイン展』も開催予定です。
▼『パナソニックデザイン展』詳細情報
http://panasonic.co.jp/design/about-us/news/20171017-pd-exhibition.html
▼『パナソニックデザイン展』プレスキット
http://news.panasonic.com/global/presskits/design2017
▼【動画】パナソニックデザイン展と「2017年度グッドデザイン賞」金賞・特別賞を受賞した商品をご覧いただけます。(2017年11月1日(水)公開)
https://channel.panasonic.com/jp/contents/21896/

■グッドデザイン「べスト100」選定商品とその評価(グッドデザイン賞ホームページの「審査委員の評価」より引用)

・金賞 「充電式の耳かけ型補聴器 WH-R47, 45, 43」
https://panasonic.jp/hochouki/products/R4/
超高齢化社会を迎える中、補聴器という万人が必要とする製品のあり方を提案している点で意義深い。システムからケースまで統一的なデザインの思想が貫かれており、形状、素材、機能のバランスが優れていて大変美しい。特に、レシーバーの機能により、テレビなどからダイレクトで音が送られてくるため、家族と同じボリュームで一緒に楽しめるなど自然なライフスタイルを実現する技術と言える。

・特別賞 [未来づくり] 受賞 「車載向け高精細ワイドディスプレイシステム」
運転支援技術の高度化に対応し、サイドミラーとルームミラーをミラーレス化、一つの大型ディスプレイに集約可能とする製品。既存のミラーに比較して視線移動を減らすことができるほか、視線検出カメラでドライバーの注目するミラー画像のみを明るく表示するなど、ドライバーの負担軽減を実現している。運転支援情報をミラー画像に重ね合わせ、車線変更情報などをわかりやすくドライバーに提示する用途も考えられるだろう。デザイン面でも、ミラー位置・形状に制約がなくなるとエクステリアデザインの自由度が圧倒的に上がり、これからの自動車のあり方を大きく変える製品であると評価できる。

・口腔洗浄器 EW-DJ71
http://panasonic.jp/teeth/products/EW-DJ71.html
家庭用の衛生器具に求められる清潔で信頼感のある佇まいがうまくデザインで表現されている。コンパクトに設計された本体サイズ、螺旋状に収納されるコードの形状など、隅々に至るまでよく検討された製品であり、煩雑になりがちな洗面所、水回りでもより良い使用シーンを生み出すことができそうである。製品全体にわたって深く企画・デザイン検討されている点が高く評価できる。

・レッツ・リモコン AD、ST PN-L90102, 90101
https://sumai.panasonic.jp/agefree/products/communication/letsremocon/
手指が不自由な利用者に寄り添った優しさに満ちたデザインである。テレビを操作するという目的を達成するために、ボタンの形状や大きさ、カラーリング、操作音などを徹底的に検討し、さまざまなレベルの身体機能を駆使して操作できるいくつもの可能性を提供している。障がいの有無にかかわらず、自分のことは自分でしたいという、人間の根本的なニーズに真剣に向き合った、人間中心のデザインが素晴らしい。

・ドラム式洗濯機 NA-VG2200シリーズ
http://panasonic.jp/wash/product/na_vg2200.html
現モデルのイメージを継承し、大きく印象を変えていないものの、新しい色(グレー)を追加して幅を広げた。幅広く受け入れられる白の本体に加え、今回追加されたグレーは時代性を加味した提案で、シンプルでモダンな現代のインテリアにマッチする。グレーで全体を構成するために多くの部品の色合わせを行い、品質を上げている点と、形状として大きくイメージが変わらない場合でもCMF(Color、Material、Finishing [色、素材、加工])によって新しい価値観を与えることが出来た点が高く評価された。

【グッドデザイン賞とは】
http://www.g-mark.org/about/
グッドデザイン賞は、さまざまに展開される事象の中から「よいデザイン」を選び、顕彰することを通じ、私たちのくらしを、産業を、そして社会全体を、より豊かなものへと導くことを目的とした公益財団法人日本デザイン振興会が主催する「総合的なデザインの推奨制度」です。

【お問い合わせ先】 
パナソニック株式会社 デザイン戦略室 企画・人材開発課 小田
TEL:050-3686-9112

<関連情報>
・2017年度グッドデザイン賞でパナソニックが84件の最多受賞、「ベスト100」に5件が認定(2017年10月5日)
http://news.panasonic.com/jp/topics/156369.html

・創業100周年に向けて『パナソニックデザイン展』を開催(2017年10月17日)
http://news.panasonic.com/jp/topics/156676.html
・国際的なデザイン賞「レッド・ドット・デザイン賞」のデザインコンセプト部門で「ベスト・オブ・ザ・ベスト賞」を3点受賞(2017年10月20日)
http://news.panasonic.com/jp/topics/156702.html

・Panasonic Design (商品デザインのご紹介)
http://panasonic.co.jp/design/
・パナソニックのデザイン
http://www.panasonic.com/jp/corporate/technology-design/our-design.html
・パナソニックのユニバーサルデザイン
http://www.panasonic.com/jp/corporate/technology-design/ud.html

関連URL:http://news.panasonic.com/jp


  • パナソニックの「充電式の耳かけ型補聴器」がグッドデザイン金賞を受賞 パナソニックの「充電式の耳かけ型補聴器」がグッドデザイン金賞を受賞



注目ワード
エコプロダクツ
クリスマス
大掃除
師走
バーゲンセール
冬休み
クリスマスケーキ
忘年会
年賀状
ランドセル