学校法人近畿大学


近大高専 第6回市民公開講座 「次世代ステアリング」と「近代建築の保存・修復」の最先端研究



昨年の市民公開講座の状況

昨年の市民公開講座の状況

近畿大学工業高等専門学校(三重県名張市)は、平成29年(2017年)11月11日(土)、近大高専にて、「平成29年度 第6回市民公開講座」を開催します。昨年は約150人が参加しました。

【講座の内容】
(1)人の操舵を考える~次世代車両を支えるステアリングシステム~
講師:機械システムコース 教授 後藤 武志
自動車技術の進歩は日進月歩。もはや自動運転も夢物語ではなくなってきています。本講演では、次世代車両にとって重要となる操舵システムを例に、運転手を考慮に入れた制御システムの重要性、生態心理学からみた人間のハンドル操作の特性について解説します。また、自動操舵と人による運転をいかに協調させるかといった課題についても紹介します。

(2)歴史的建造物の保存・修復~日本の近代RC造建築における耐震補強について~
講師:都市環境コース 准教授 田中 和幸
地震が頻発する我が国では、建物の耐震性能を確保することが求められます。歴史的価値が認められた明治後期~昭和初期の近代RC造建築を対象に、様々な耐震補強の事例を紹介し、歴史的建造物の保存・修復の指針となる「ヴェニス憲章」等に記された基準をもとに検証を行いつつ、日本の近代RC造建築にふさわしい補強方法についてお話しします。

【本件の概要】
■日  時:平成29年(2017年)11月11日(土)13:30~15:00(13:00開場)
■場  所:近畿大学工業高等専門学校1号館大教室
      (三重県名張市春日丘7-1 近鉄大阪線「名張駅」よりバスにて約8分「近大高専前」下車)
■対  象:一般の方(定員先着300人、入場無料、当日参加可)
■後  援:名張市、名張市教育委員会、名張商工会議所
■申込方法:講座開催日、住所、氏名、電話・FAX番号、メールアドレスを明記の上、
      電話、FAX、メールのいずれかで下記へお申込みください
■お問合せ:近畿大学工業高等専門学校事務部
      TEL(0595)41-0111 FAX(0595)62-1320 E-mail:kkoza@ktc.ac.jp

【講師プロフィール】
■近畿大学工業高等専門学校 総合システム工学科機械システムコース 教授 後藤武志(ごとうたけし)
学   位:工学修士
専門分野 :システム設計工学、自動車工学
研究テーマ:次世代モビリティーにおける車両運動と人間特性に関する研究
      1)自動操舵におけるステアバイワイヤ操舵特性に関する基礎検討
      2)自動操舵時代に向けた環境との相互作用に基づくドライバモデルの研究
      3)空飛ぶ自動車(Cartivator)における操舵特性の基礎検討
受 賞 歴:第22回ISATA(International Symposium on Automotive Technology & Automation)
      論文賞受賞(1990年)

■近畿大学工業高等専門学校 総合システム工学科都市環境コース 准教授 田中和幸(たなかかずゆき)
学   位:博士(工学)
資   格:一級建築士、一級建築施工管理技士、学芸員
専門分野 :建築史、歴史的建造物の保存・修復
研究テーマ:近代建築史に関する研究
      1)近代RC造建築の保存・修復
      2)近代建築技術史

関連URL:http://www.ktc.ac.jp/

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


  • 昨年の市民公開講座の状況 昨年の市民公開講座の状況



注目ワード
エコプロダクツ
クリスマス
大掃除
師走
バーゲンセール
冬休み
クリスマスケーキ
忘年会
年賀状
ランドセル