富士観光開発株式会社


「ミュンヘンラガー」のWBA受賞記念して、富士桜高原麦酒の飲み放題を開催【地ビールレストラン シルバンズ】



ミュンヘンラガー

ミュンヘンラガー

 イギリスのパラグラフ・パブリッシング社が主催するビールの世界的コンペティション「ワールド・ビア・アワード2017」の結果が9月22日に発表され、富士観光開発株式会社(本社:山梨県南都留郡富士河口湖町 代表取締役社長 志村和也)が製造販売する地ビール『富士桜高原麦酒・ミュンヘンラガー』が、ラガービールカテゴリーのひとつ「ワールドベスト・へレス ミュンヘナー」を受賞し、世界一に選ばれました。

 その受賞を記念して、2017年11月11日(土)~11月19日(日)の期間のディナータイム限定で、今回世界一を受賞した「ミュンヘンラガー」も対象となる「富士桜高原麦酒1,000円(税別)飲み放題」を開催致します。

https://www.sylvans.jp/

 通常、「ミュンヘンラガー」は限定ビールのため、この時期は在庫切れとなり飲むことが出来ませんが、今回の飲み放題に合わせて特別に醸造されます。

 地ビールレストラン「シルバンズ」は、富士桜高原麦酒の醸造所併設のレストランですので、最高の状態で富士桜高原麦酒をお楽しみいただけます。

 数々のビールコンペティションで金賞を受賞してきた「富士桜高原麦酒」が1,000円(税別)で飲み放題となるこのイベント。大変お得なこの機会に、日本一の富士山の麓で、世界一のクラフトビールを思う存分お楽しみください。


【WBA受賞記念飲み放題】
■期 間 11月11日(土)~19日(日)  
ディナータイム17:30~21:30 (LO 食事20:30、ドリンク21:00)
※通常、ミュンヘンラガーは限定ビールの為、現在は販売しておりませんが、
今回特別に醸造されます。


【ワールド・ビア・アワードとは】
 2007年より毎年開催され、その年の「世界一のビール」を決めるコンテストで、今年は36カ国から史上最多の1,900以上もの銘柄がエントリーし、日本からも過去最多となる118銘柄がエントリーするなど、年々拡大を見せている世界的なコンペティションです。


【ミュンヘンラガーについて】
 今回「ワールドベスト・へレス ミュンヘナー」を受賞した「ミュンヘンラガー」は、ドイツのミュンヘンで親しまれているスタイル「へレス」をベースとしたビールです。ホップの苦みを比較的抑え、モルトフレーバーを前面に出した点が特徴で、スムーズなのど越しが、普段あまりビールを飲まない方にもご好評をいただいているビールとなっています。



【富士桜高原麦酒について】
 富士桜高原麦酒は、富士山から十数年の歳月をかけて湧出する貴重な伏流水を使用し、ドイツでも数少ない国家認定校で百年以上の歴史と多くの優れた醸造士を輩出した「デーメンス醸造専門学校」で培った醸造技術で造るビールです。また、富士桜高原麦酒は、ドイツスタイルにこだわり、原料の麦芽は全てドイツより輸入し、モルト100%のビールです。また、濾過しないため、生きた酵母が多く含まれており、ビール本来の味と香りがお楽しみいただけます。醸造所併設の地ビールレストラン・シルバンズなどでお楽しみいただけるほか、インターネット通販でも販売しております。


■富士桜高原麦酒(醸造所)
所在地:山梨県南都留郡富士河口湖町船津字剣丸尾6663-1 (地ビールレストラン・シルバンズ併設)
お問い合わせ:TEL0555-83-2236  http://www.fujizakura-beer.jp/

<本件に関するお問い合わせ>
富士観光開発株式会社・総務部広報課  担当/松嶋・幡野・福嶋
〒401-0396 山梨県南都留郡富士河口湖町船津3633-1  
TEL 0555-72-1194  FAX 0555-72-3402
   URL http://www.fuji-net.co.jp/ E-mail koho@fujikanko.co.jp

関連URL:http://www.fujizakura-beer.jp/


  • ミュンヘンラガー ミュンヘンラガー
  • 地ビールレストラン 「シルバンズ」 地ビールレストラン 「シルバンズ」
  • 富士桜高原麦酒 富士桜高原麦酒



注目ワード
中間決算
紅葉
お歳暮
エコプロダクツ
クリスマス
バーゲンセール
冬休み
クリスマスケーキ
忘年会
ランドセル