浦賀ドックで働いていた職人が、当時の仕事を語ります!~OB講演会とドックの底に入れる見学会を開催~



横須賀市イメージキャラクター「スカリン」

横須賀市イメージキャラクター「スカリン」

住友重機械工業株式会社浦賀工場内にある、明治32年(1899年)に建造されたレンガドックについて知ることのできるイベントを、下記のとおり開催します。浦賀ドックの操業時に働いていた職人の皆さんが、船体修理の仕事について、浦賀ドックで働いていた当時のエピソードを交えて語ります。講演後、レンガドックをガイド付きで見学します。今回は、ほかのイベントでは降りることのできなかったドックの底を特別に見学できます。

<イベントについて>

イベント名
第54回レンガドック活用イベント

日時
平成29年11月25日(土曜日)※雨天実施(荒天の場合、見学会は中止する場合があります。)

会場
住友重機械工業株式会社浦賀工場

内容
講演会「職人に聞く、船体修理の仕事」
時間:13時00分~14時30分

産業遺産見学会
時間:14時45分~15時45分

対象
健脚な方(見学会のコース上には足元が悪い場所、階段の昇降があります。)


<申し込み方法>

募集期間
11月11日(土曜日)~11月19日(日曜日)

応募方法
コールセンター(Tel:046(822)2500)で電話受付
受付時に、住所、氏名、年齢、電話番号(代表者のみ)をお伝えください。
お問い合わせの際は電話番号をよく確認し、くれぐれもおかけ間違いのないようご注意ください。

主催
レンガドック活用イベント実行委員会

協力
住友重機械工業株式会社
ドックと浦賀の歴史を愛する会(市民ボランティア)


▼お問い合わせ
都市部市街地整備景観課 担当:レンガドック活用イベント実行委員会事務局
横須賀市小川町11番地 分館3階<郵便物:「〒238-8550 市街地整備景観課」で届きます>
電話番号:046-822-8526
内線:2514
ファクス:046-826-0420


▽横須賀市について
横須賀市(市長:上地 克明)は、神奈川県・三浦半島の中央に位置し、東は東京湾、西は相模湾に面しています。東京湾の入り口にあたり、幕末にペリーが来航した「開国のまち」としても知られています。都心からほど近く(電車で横浜から約25分、品川から約50分)、海と緑の豊かな自然環境をいかしたさまざまな取り組みを行っています。また、よこすか海軍カレー、ヨコスカネイビーバーガー、日本遺産などの観光やウィンドサーフィンワールドカップ開催といった、マリンレジャーなどにも力を入れています。人口400,909人(2017年10月現在)。
横須賀市の詳細については、http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/index.htmlをご覧ください。

関連URL:http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/4815/nagekomi/54uraga-dock-event-20171006.html


  • 横須賀市イメージキャラクター「スカリン」 横須賀市イメージキャラクター「スカリン」



注目ワード
中間決算
紅葉
お歳暮
エコプロダクツ
クリスマス
大掃除
バーゲンセール
冬休み
クリスマスケーキ
忘年会