第23回 ジャパン フェスティバル イン よこすか開催



横須賀市イメージキャラクター「スカリン」

横須賀市イメージキャラクター「スカリン」

横須賀市では、日本の伝統的な文化を紹介し、日本人・外国人がともに国際理解と友好を深めるイベント「ジャパン フェスティバル イン よこすか」を横須賀国際交流協会に委託して開催します。今年で23回目を迎えるこのイベントには、毎年、千人規模の参加があります。

1.日時
平成29年11月12日(日曜日)10時~16時

2.場所
総合福祉会館5階・6階
入場自由、無料(一部の体験は有料)

3.内容
(1)日本文化体験:生け花、折り紙、着物、書道、茶道、大正琴/三味線、日本舞踊、琴 など
(2)あそび:手作りおもちゃ、けん玉、日本のあそび
(3)ステージ:日本の伝統芸能や外国の音楽、舞踊、横須賀と米海軍基地の小学校の交流 など
(4)展示:横須賀の歴史、姉妹都市交換学生事業、防災 など

4.問い合わせ
NPO法人横須賀国際交流協会
〒238-0006 横須賀市日の出町1-5 ヴェルクよこすか2階
TEL:046-827-2166
E-mail:npo-yia@kb3.so-net.ne.jp

関連リンク
NPO法人横須賀国際交流協会(外部サイト)
http://www.yia.info/


▼お問い合わせ
政策推進部国際交流課
横須賀市小川町11番地 本館2号館5階<郵便物:「〒238-8550 国際交流課」で届きます>
電話番号:046-822-8138
ファクス:046-827-8878


▽横須賀市について
横須賀市(市長:上地 克明)は、神奈川県・三浦半島の中央に位置し、東は東京湾、西は相模湾に面しています。東京湾の入り口にあたり、幕末にペリーが来航した「開国のまち」としても知られています。都心からほど近く(電車で横浜から約25分、品川から約50分)、海と緑の豊かな自然環境をいかしたさまざまな取り組みを行っています。また、よこすか海軍カレー、ヨコスカネイビーバーガー、日本遺産などの観光やウィンドサーフィンワールドカップ開催といった、マリンレジャーなどにも力を入れています。人口400,909人(2017年10月現在)。
横須賀市の詳細については、http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/index.htmlをご覧ください。

関連URL:http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/0140/nagekomi/jfy2017.html


  • 横須賀市イメージキャラクター「スカリン」 横須賀市イメージキャラクター「スカリン」



注目ワード
中間決算
紅葉
ボーナス
お歳暮
エコプロダクツ
クリスマス
大掃除
バーゲンセール
冬休み
クリスマスケーキ