マンション管理セミナーを開催(市後援事業)



横須賀市イメージキャラクター「スカリン」

横須賀市イメージキャラクター「スカリン」

「NPO法人よこすかマンション管理組合ネットワーク」では、マンションの管理や管理組合の運営についての情報提供や意識啓発を行う「マンション管理セミナー」を定期的に開催しており、横須賀市ではこれを後援しています。
このたび、同セミナーを下記のとおり開催します。

<マンション管理セミナーの内容>

日時
平成29年11月18日(土曜日)13時30分~16時

場所
産業交流プラザ第2研修室(本町3-27ベイスクエアよこすか一番館3階)

内容
『マンション10年後の課題~次世代につなげられる価値のために』
講師:大和ライフネクスト株式会社マンション事業部 丸山 肇(まるやま はじめ)さん(マンション管理士)

永住志向時代のマンションの価値とは、「終の棲家」として安心して住み続けられることです。2025年問題をマンションに当てはめながら、その価値の確保のために、今考えておかなければならないこととは?

『マンションを巡るトピックス~民泊・個人情報保護法』
講師:神奈川県マンション管理士会会長 堀内 敬之(ほりうち たかゆき)さん(マンション管理士)

分譲マンションにおける「民泊」の可否についての規定例を示す「マンション標準管理規約」を国土交通省が改正しました。最近話題の「民泊」「個人情報保護」に関係する法律や「民泊」関連の規約改正の要点などについて解説します。

対象
市内のマンション管理組合の役員と区分所有者

定員
当日先着50人

費用
無料

よこすかマンション管理組合ネットワークでは、このセミナーのほか、管理組合役員、区分所有者、居住者等を対象に、管理組合の運営、建物の修繕・維持管理などについての相談を受け付けるマンション相談会(市の委託事業)を毎月1回開催しています。

セミナー・マンション相談会についての問い合わせ先
NPO法人 よこすかマンション管理組合ネットワーク
電話:046-824-8133
平成14年設立。代表・出澤貞行さん。長期修繕計画や大規模修繕につてのアドバイス、管理規約改正のお手伝いなど、マンション管理組合が抱える問題について支援する組織。現在、三浦半島地域の65の管理組合が加盟。

関連リンク
マンション相談
http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/4805/tokei/toti/manshonsoudan.html


▼お問い合わせ
都市部都市計画課 担当:住まい活用促進担当
横須賀市小川町11番地 分館4階<郵便物:「〒238-8550 都市計画課」で届きます>
電話番号:046-822-8077
内線:2696
ファクス:046-826-0420


▽横須賀市について
横須賀市(市長:上地 克明)は、神奈川県・三浦半島の中央に位置し、東は東京湾、西は相模湾に面しています。東京湾の入り口にあたり、幕末にペリーが来航した「開国のまち」としても知られています。都心からほど近く(電車で横浜から約25分、品川から約50分)、海と緑の豊かな自然環境をいかしたさまざまな取り組みを行っています。また、よこすか海軍カレー、ヨコスカネイビーバーガー、日本遺産などの観光やウィンドサーフィンワールドカップ開催といった、マリンレジャーなどにも力を入れています。人口400,802人(2017年11月現在)。
横須賀市の詳細については、http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/index.htmlをご覧ください。

関連URL:http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/4805/nagekomi/2017111002.html


  • 横須賀市イメージキャラクター「スカリン」 横須賀市イメージキャラクター「スカリン」



注目ワード
中間決算
紅葉
お歳暮
エコプロダクツ
クリスマス
大掃除
バーゲンセール
冬休み
クリスマスケーキ
忘年会