学校法人近畿大学


冬の市場まつりで「近大画葛餅」を販売 近畿大学×よしのや(吉野の葛餅)産学連携プロジェクト第3弾



近大画が描かれた葛餅

近大画が描かれた葛餅

近畿大学(大阪府東大阪市)経営学部教授 古殿幸雄(こどのゆきお)ゼミの学生(25人)は、平成29年(2017年)11月19日(日)に奈良県中央卸売市場で開催される「冬の市場まつり」で、「近大画葛餅」を販売します。本企画は「吉野の葛餅」を販売する株式会社よしのやとの産学連携プロジェクトです。

【本件のポイント】
●学生が提案した、近畿大学の校舎や風景を絵手紙風掛け紙※に描いた「近大画葛餅」の発売を記念し「冬の市場まつり」に出店
●株式会社よしのやとの産学連携プロジェクト第3弾
●企画・販売を通して、学生が社会性を身につける機会とする
※掛け紙…贈答品などの上面あるいは前面に掛けられる紙

【本件の概要】
経営学部の古殿ゼミは、株式会社よしのやとの産学連携プロジェクトに取り組んでおり、今年9月には無印良品難波店で「絵手紙を添えた葛餅を、敬老の日に贈ろう」と題したワークショップ、10月には本学東大阪キャンパスで「近大生に葛餅を知ってもらおう」と題したワークショップを実施しました。今回は第3弾として、学生の提案により実現した「近大画葛餅」の発売を記念し、「冬の市場まつり」で一般の方に葛餅を販売します。
会場となる奈良県中央卸売市場では毎年「春の市場まつり」と「冬の市場まつり」を開催し、卸売市場を一般市民に開放しています。毎年14,000人以上が来場し、市場内特設会場では生鮮食品や園芸品などの特選品販売、マグロ解体ショーや競り体験などが行われる人気イベントです。

■日  時:平成29年(2017年)11月19日(日)8:30~12:00
■場  所:奈良県中央卸売市場 青果卸売棟 特設会場 株式会社よしのや出店ブース
      (奈良県大和郡山市筒井町957-1、近鉄橿原線「筒井駅」から徒歩約10分)
■販売内容:近大画葛餅 1箱 1,080円(税込み)
■対  象:一般の方入場可能(入場無料、申込不要)
■主  催:奈良県中央卸売市場(協賛:奈良県)

【関連リンク】
経営学部経営学科 教授 古殿 幸雄(コドノ ユキオ)
http://www.kindai.ac.jp/meikan/1363-kodono-yukio.html

関連URL:http://www.kindai.ac.jp/keiei/


  • 近大画が描かれた葛餅 近大画が描かれた葛餅


このカテゴリーの関連ニュースリリース(告知・募集、CSR)


注目ワード
お歳暮
エコプロダクツ
クリスマス
大掃除
師走
バーゲンセール
冬休み
クリスマスケーキ
忘年会
年賀状