全国初!陸・海・空自衛隊と家族支援の協定を締結〜大規模災害時等に従事する隊員の家族を支援します~



協定を結んだ横須賀市長(中央)と各自衛隊幹部

協定を結んだ横須賀市長(中央)と各自衛隊幹部

横須賀市は、市町村として全国で初めて市内に所在する陸上自衛隊、海上自衛隊、航空自衛隊の3自衛隊との間で、「大規模災害時等に従事する隊員の家族支援に関する協定」について締結します。
自衛隊の隊員は、東日本大震災のような大規模災害の発生に際し、緊急登庁し、災害派遣部隊として被災地での救援、救助、更には、復興支援に従事するために家族を残して留守にせざるを得ないことがあります。
このような大規模災害時に、協定を結ぶ部隊に所属する自衛隊員が任務に従事する際に、市が部隊および従事する隊員の家族の支援を行います。

1.締結を結ぶ部隊
(1)陸上自衛隊久里浜駐屯地
(2)陸上自衛隊武山駐屯地
(3)海上自衛隊横須賀地方総監部
(4)航空自衛隊武山分屯基地

2.協定の主な内容
(1)自衛隊が設置する臨時に子どもを預かる施設に係る助言・指導
(2)利用可能な保育、託児施設等の情報提供
(3)介護サービスの情報提供
(4)その他状況に応じ必要と思われる事項


▽横須賀市について
横須賀市(市長:上地 克明)は、神奈川県・三浦半島の中央に位置し、東は東京湾、西は相模湾に面しています。東京湾の入り口にあたり、幕末にペリーが来航した「開国のまち」としても知られています。都心からほど近く(電車で横浜から約25分、品川から約50分)、海と緑の豊かな自然環境をいかしたさまざまな取り組みを行っています。また、よこすか海軍カレー、ヨコスカネイビーバーガー、日本遺産などの観光やウィンドサーフィンワールドカップ開催といった、マリンレジャーなどにも力を入れています。人口400,802人(2017年11月現在)。
横須賀市の詳細については、http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/index.htmlをご覧ください。

関連URL:http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/0150/nagekomi/20171115.html

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


  • 協定を結んだ横須賀市長(中央)と各自衛隊幹部 協定を結んだ横須賀市長(中央)と各自衛隊幹部


このカテゴリーの関連ニュースリリース(告知・募集)


注目ワード
スキー
ひな祭り
ホワイトデー
卒業
東日本大震災