【Z会】「Z会の通信教育 幼児コース」が2017年「第9回マザーズセレクション大賞」を受賞!



2017年「第9回マザーズセレクション大賞」

2017年「第9回マザーズセレクション大賞」

株式会社Z会( http://www.zkai.co.jp/ )が提供する通信教育サービス「Z会の通信教育 幼児コース」(http://www.zkai.co.jp/pre/)は、2017年第9回マザーズセレクション大賞(http://www.best-mother.jp/selection/mothers_selection9/#s13、主催:特定非営利活動法人日本マザーズ協会)を受賞しました。

Z会は、1931年の創立から一貫して「自ら考え、調べ、表現する学習」を繰り返し実践することが未来をひらく力を育てると考え、教育サービスをご提供しております。これまで小学生から社会人のお客様の学びに携わってきた中で、目まぐるしく変化するこれからの社会を生き抜くためには、先ずは自らすすんで学ぶ姿勢を身に付けることが重要であると考えています。幼児期は、「自らすすんで学ぶ姿勢」が芽生え始める重要な時期です。当社では、この時期に、主体的な「なぜ?」「どうして?」が生まれる学びを積み重ねることで、「自らすすんで学ぶ姿勢」=「あと伸び力」を身に付けることができると考え、2010年に「幼児コース」を開講いたしました。以来、多くのお客様に「幼児コース」をご受講いただき、ご支持をいただいております。

■「幼児コース」講座概要
 「幼児コース」は、“実体験”および“ワーク学習”の二つの教材を通して、将来の「あと伸び力」に着実につながる学びをお届けいたします。

■開講講座
 年少・年中・年長

■特長
 幼児期に重要な「自信」「挑戦」「発見」「創造」「対話」という5つの経験をとおして、「あと伸び力」を身につけることができます。

「自信」:「自分の力でできた!」「自分でできると楽しい!」という体験を繰り返すことで、自分に自信をもち、新しいことに挑戦する意欲を養います。

「挑戦」:課題では「ことば」「自然・環境」「数・形・論理」「生活・自立」「表現・身体活動」の5領域を設定しており、幅広い内容に挑戦することができます。

「発見」:お子様が五感を使って実際に体験することで、「なぜ?」と自ら考えるきっかけや新しい発見が得られます。

「創造」:ご家庭にある身近な素材を自ら加工してさまざまな遊び道具や実験道具を作ることで、創意工夫する力を育みます。

「対話」:お子様とおうちの方とが体験課題にご一緒に取り組み、対話をすることでコミュニケーション力を養います。

■キャンペーンのお知らせ
2018年度 幼児コース(年少・年中・年長)の資料をご請求いただいた方に、もじ・ことば・かずを楽しく学べる「春の学習じゅんびわくわくグッズ」をプレゼントするキャンペーン(http://www.zkai.co.jp/pre/spring-present.html)を実施しています。家族が集まる時間の増える年末年始。ぜひ資料をご請求いただき、親子で「春の学習じゅんびわくわくグッズ」に取り組んでみてください。

■マザーズセレクション大賞について
「マザーズセレクション大賞」(http://www.best-mother.jp/selection/)とは、日本マザーズ協会が、子育てをしているママたちに「自分で使ってみて、他のママにも推薦したい、便利で役に立つ商品・サービス・施設」に自由に1票を投票していただき、それらを単純集計して得票最多の商品を選出するものです。

■日本マザーズ協会 事務局より
日本マザーズ協会では全国にネットワークを広げ、みんなで子育て支援・母親支援を啓蒙しムーブメントを拡大していきたいと考えます。全国で子育て支援・母親支援に関わる皆さんとネットワークを組み、情報の共有や相互交流を深め、全国に広く発信し、その意義を広く社会に伝えていきたいと思います。そして、子育て中の母親を応援するムーブメントを作っていく事で、社会一丸となって応援する温かい社会づくりを目指しています。


<本件に関するお問い合わせ>
株式会社 Z会 経営戦略部 経営企画課
電話:055-976-8947(受付時間:午前9:00~午後5:30)
E-mail:press@zkai.co.jp

  • 2017年「第9回マザーズセレクション大賞」 2017年「第9回マザーズセレクション大賞」



注目ワード
お歳暮
エコプロダクツ
クリスマス
大掃除
師走
バーゲンセール
冬休み
クリスマスケーキ
忘年会
年賀状