学校法人近畿大学


国際派弁護士 結城大輔氏 講演会 日米韓で活躍する弁護士が語るグローバルビジネスの世界



結城大輔氏

結城大輔氏

近畿大学国際学部(大阪府東大阪市)は、平成29年(2017年)12月8日(金)、東大阪キャンパスにて、国際派弁護士として日米韓の3か国を股にかけて活躍している結城 大輔氏をお招きし、「日米韓で活躍する弁護士が語るグローバルビジネスの世界」について講演いただきます。

【本件のポイント】
●第一線で活躍する国際派弁護士がグローバルビジネスの世界について講演
●言葉の仕事である弁護士が、英語、韓国語を駆使し、異なる法制度や文化の違いをどのように克服してきたかを披露
●国際学部生のグローバルなキャリアを考えるヒントとする

【本件の概要】
約1年間の留学プログラムを終えて今夏に帰国した国際学部2年生は、TOEIC(LR)の平均点数が469点から700点にアップするなど、高い語学力を身につけることができました。
今後の進路を考えるなかで、世界を舞台に活躍したいと考えている学生も多くいます。
今回、グローバルビジネスの第一線で活躍する日米両国の弁護士である結城大輔氏を講師としてお招きし、日米韓をはじめ世界を舞台に、英語と韓国語を駆使しながらどのように言葉の壁や異文化と格闘してきたのかについてお話しいただきます。また、あまり知られていないグローバルな「士」業事務所の業務職キャリアについてもお話があります。
学生は、本講演から国際的に活躍するためのヒントを得る機会とします。

■日時:平成29年(2017年)12月8日(金)13:15~14:45
■場所:近畿大学東大阪キャンパス 18号館講義室503
    (東大阪市小若江3-4-1、近鉄大阪線「長瀬駅」から徒歩約10分)
■対象:国際学部生および教職員(約600人)
■講師:のぞみ総合法律事務所 パートナー弁護士 結城大輔 氏

【講師プロフィール】
昭和47年(1972年)千葉県生まれ。平成8年(1996年)東京大学法学部卒業。平成10年(1998年)司法修習修了、弁護士登録、のぞみ総合法律事務所入所。平成16年(2004年)同所パートナー就任。平成22年(2010年)米国University of Southern California(LL.M.)修了。平成24年(2012年)米国ニューヨーク州弁護士登録。韓国・米国での合計約6年間の留学・執務経験をもとに、日本企業の海外進出・取引や外国企業の日本案件のサポートや、国際紛争の解決を手掛ける。英語・韓国語に堪能。コンプライアンスや米国訴訟、エンターテインメント・知的財産等に関する著作、論考も多数。国際法務問題を中心に、日経新聞等でしばしばコメントが掲載されている。

【近畿大学国際学部について】
平成28年(2016年)4月に開設。全世界でビジネスパーソンへの高度な語学学習、人材教育を提供するベルリッツコーポレーションと連携し、国際社会で通用する語学力を養成します。学生は専攻によって、グローバル専攻はアメリカ、東アジア専攻は中国・台湾・韓国のいずれかへ1年次後期から2年次前期にかけて全員が留学プログラムに参加します。

関連URL:http://int-studies.kindai.ac.jp/


  • 結城大輔氏 結城大輔氏



注目ワード
エコプロダクツ
クリスマス
大掃除
師走
バーゲンセール
冬休み
クリスマスケーキ
忘年会
年賀状
ランドセル