Classic Japan Rally 2017が横須賀スタートで初開催!~日本遺産の記念艦「三笠」からスタート、希望ドライバーにスカジャンレンタルも~



横須賀市イメージキャラクター「スカリン」

横須賀市イメージキャラクター「スカリン」

三笠公園をスタートし、観音崎、ソレイユの丘を経由して三浦半島を一周するクラッシックカーレースが下記により初めて開催されますのでお知らせいたします。
横須賀集客促進実行委員会では、スタート地点である記念艦「三笠」艦内では、希望するドライバーにスカジャンを貸し出す他、参加車両に貼られるステッカーに日本遺産のロゴと記念艦「三笠」の文字を他のスポンサーと同等に表示していただくなどでタイアップし、本イベントを通じた横須賀PRを図ります。

1 開催日
平成29年12月2日(土曜日)

2 走行ルート
三笠公園 ⇒下町浄化センター ⇒観音崎自然博物館 ⇒三浦海岸 ⇒ソレイユの丘 ⇒葉山マリーナ ⇒逗子海岸 ⇒鎌倉プリンスホテル

3 市内の主なスケジュール
7時00分~8時20分 記念艦「三笠」艦内で受付・車検デスク
9時00分~9時30分 開会式・スタート(公園内一般入場は8時から可能)
9時35分~10時25分 下町浄化センター(PC競技(一般入場不可))
10時45分~12時50分 ソレイユの丘(昼食及びPC競技)

4 参加車両
1926年から1980までにヨーロッパで生産されたスポーツタイプのクラッシックカー55台

5 基本ルール
ルートブックに従い、走行時間、ルートの正確性を競う競技であり、スピードを競うものではありません。
PC競技は、ルート上の施設敷地内の数か所に設置され、設定時間と各参加車両の誤差を測定します。

6 主催
(株)インプレッション(岡野正道 代表取締役(横浜市西区))

7 後援
横須賀市、横須賀集客促進実行委員会など


▼お問い合わせ
経済部観光企画課
横須賀市小川町11番地 分館5階<郵便物:「〒238-8550 観光企画課」で届きます>
電話番号:046-822-9672
ファクス:046-823-0164


▽横須賀市について
横須賀市(市長:上地 克明)は、神奈川県・三浦半島の中央に位置し、東は東京湾、西は相模湾に面しています。東京湾の入り口にあたり、幕末にペリーが来航した「開国のまち」としても知られています。都心からほど近く(電車で横浜から約25分、品川から約50分)、海と緑の豊かな自然環境をいかしたさまざまな取り組みを行っています。また、よこすか海軍カレー、ヨコスカネイビーバーガー、日本遺産などの観光やウィンドサーフィンワールドカップ開催といった、マリンレジャーなどにも力を入れています。人口400,802人(2017年11月現在)。
横須賀市の詳細については、http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/index.htmlをご覧ください。

関連URL:http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/4450/nagekomi/classicjapanrally2017.html


  • 横須賀市イメージキャラクター「スカリン」 横須賀市イメージキャラクター「スカリン」



注目ワード
お歳暮
エコプロダクツ
クリスマス
大掃除
師走
バーゲンセール
冬休み
クリスマスケーキ
忘年会
年賀状