広がる救命技術!ウインドサーフィンスクール関係者が人命救助!~人命救助を行った4名に消防局長から感謝状を贈呈~



横須賀市イメージキャラクター「スカリン」

横須賀市イメージキャラクター「スカリン」

平成29年10月、横須賀市津久井1丁目下浦海岸第3駐車場で発生した救命事案において、消防協力者4名が心肺停止状態の傷病者に対し救命手当てを行った結果、尊い人命を救い傷病者を社会復帰に導いた事案がありました。4名の功績を称え、消防局長から感謝状を贈呈します。

1 贈呈日時
平成29年12月11日(月曜日)10時00分

2 贈呈場所
横須賀市消防局5階消防局長室(横須賀市小川町11番地)

3 被表彰者
(団体)TEARSウインドサーフィンスクール
山田昭彦(やまだあきひこ)様
国枝信哉(くにえだしんや)様
香村治彦(こうむらはるひこ)様
(個人)会社員
真野喜臣(まのよしおみ)様

4 贈呈者
横須賀市消防局長、佐藤正高(さとうまさたか)

5 概要
平成29年10月12日(木曜日)14時16分頃、海から上がりウインドサーフィンの方付けをしていた傷病者(50代男性)は突如卒倒し、心肺停止状態に陥った。傷病者が倒れたのを発見したTEARSウインドサーフィンスクールの関係者3名と同スクールに訪れていた会社員1名は、傷病者の呼吸・脈拍がないことを確認し胸骨圧迫を開始した。同時に現場近くの医療機関からAEDを借用し、救急隊が到着するまで間AEDによる除細動を含む救命手当てを実施した。

被表彰者4名は救命講習の受講経験を持っており、4名の的確な判断と適切な救命手当てによって尊い人命が救われ、傷病者を社会復帰に導くことができました。


▼お問い合わせ
消防局消防局総務課
横須賀市小川町11番地 消防局庁舎5階<郵便物:「〒238-8550 消防局総務課」で届きます>
電話番号:046-821-6454
ファクス:046-823-8405


▽横須賀市について
横須賀市(市長:上地 克明)は、神奈川県・三浦半島の中央に位置し、東は東京湾、西は相模湾に面しています。東京湾の入り口にあたり、幕末にペリーが来航した「開国のまち」としても知られています。都心からほど近く(電車で横浜から約25分、品川から約50分)、海と緑の豊かな自然環境をいかしたさまざまな取り組みを行っています。また、よこすか海軍カレー、ヨコスカネイビーバーガー、日本遺産などの観光やウィンドサーフィンワールドカップ開催といった、マリンレジャーなどにも力を入れています。人口400,802人(2017年11月現在)。
横須賀市の詳細については、http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/index.htmlをご覧ください。

関連URL:http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/7410/nagekomi/20171204.html


  • 横須賀市イメージキャラクター「スカリン」 横須賀市イメージキャラクター「スカリン」



注目ワード
お歳暮
エコプロダクツ
クリスマス
大掃除
師走
バーゲンセール
冬休み
クリスマスケーキ
忘年会
年賀状